なつかしの80年代メタルバンド【7選】

メタルバンドにとって80年代は、
メタル全盛期と言わています。

metallicaのhit the lightsの勢いにまかせた
荒々しくカッコイイギターソロを聞いてから、
メタル、ハードロックに目覚めた方も
多いのではないでしょうか?

この時代に活躍したメタルバンドの中には、
現在もよく耳にするビックネームや
CMで流れる名曲も多く存在します。

今回はそんななつかしの
80年代メタルバンドの中から
私が厳選したおすすめバンドを7つ紹介します。

なつかしの80年代メタルバンド【7選】

なつかしの80年代メタルバンドの中から
私が厳選したおすすめの
メタルバンド7選を
まとめてご紹介していきます!

  • Bon Jovi
  • Night Ranger
  • Blue Murder
  • Ozzy Osbourne Band
  • Whitesnake
  • IRON MAIDEN
  • MOTORHEAD

Bon Jovi

Bon Joviは、
アメリカの伝説的ヘビィメタルバンドです。

日本でも人気が高く、
ヘビィメタルバンドの中で
知名度が一番高いと言えるほどです。

1984年にデビューした後、
1986年に発表した3枚目のアルバム
「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」が
Billboard 200で8週連続1位に輝いたり、

シングル「禁じられた愛」や
「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」が
Billboard Hot 100で1位になるなど、
鮮烈なデビューを飾ります。

1988年の4枚目のアルバム「ニュージャージー」も
Billboard 200で4週連続1位、

シングル「バッド・メディシン」や
「アイル・ビー・ゼア・フォー・ユー」が
Billboard Hot 100で1位となり、
世界の音楽シーンで確固たる地位を築きました。

日本での活動も行っており、
1984年にロック・フェスティバル
「SUPER ROCK’84 IN JAPAN」出演のために初来日して以来、
ゴールドディスク大賞を受賞したり、
海外アーティスト初の5大ドームツアーを開催したりしました。

トータルセールスは1億2000万枚を超える
まさにモンスターバンドです。

Night Ranger

Night Rangerは、
1982年にデビューした
アメリカのヘビィメタルバンドです。

デビューしたばかりの頃は、
シングルカットしたヒット曲が
バラードばかりだったため、

バラード・バンドの印象が強くなってしまい、
音楽性を転換した4thアルバム「BIG LIFE」から
売り上げが伸び悩み始めます。

このこともあり、メンバーが脱退を発表し、
バンド自体も活動停止になってしまいます。

しかし、1991年にバンド復活を目指し、
以来活動を続けています。

2017年にも、来日し公演を行っています。

Blue Murder

Blue Murderは、
1989年にデビューしたハードロックバンドです。

初期は、3ピースバンドとして活動をしました。

バンドリーダーのサイクスは、
別のバンドホワイトスネイクでアルバムを
800万枚売り上げた実力者だったため、
レコード会社は大きな期待を寄せていました。

しかし、ツアーが盛況であったこととは裏腹に、
アルバムの売り上げは順調にはいきませんでした。

その後、
バンドメンバーが変わるということもありましたが、
日本のオリコン6位が最大の結果となりました。

セールスに恵まれないことから、
イギリスでのプロモーション・
日本でのライブをもって、
バンドは解散しました。

Ozzy Osbourne Band

オジー・オズボーン・バンドは、
オジー・オズボーンがボーカルを務めたバンドです。

メンバーは、オジー・オズボーンの他に、
ギターのザック・ワイルド、ベースのロブ・ニコルソン、
ドラムのトミー・クルフェトス、
キーボードのアダム・ウェイクマンが居ます。

オジーは、ヘビィメタル界に革命を起こした
パフォーマンスの先駆者と言われています。

その歌声は独特で、
多くのファンにカリスマとして愛されています。

ライブパフォーマンスは奇妙で、
動物の生肉が飛び交うようなこともありました。

Whitesnake

Whitesnakeは、
イングランド出身のヘビィメタルバンドです。

Blue Murderのサイクスも所属していました。

活動開始は1978年で、
1980年、1981年に発表したシングルは、
UKチャートでトップ20となり、ヒットしました。

イギリスだけでなく、ヨーロッパや日本で人気が出て、
1981年には来日公演を行いました。

1982年以降には、
アメリカでの成功を狙った活動を行います。

1987年に発表した7thアルバム「Whitesnake」は
800万枚以上の売り上げを誇り、全米で2位となりました。

これを機に、全盛期となったWhitesnakeは、
その後メンバーの入れ替わりや解散、再結成を行い、
現在も活動を続けています。

IRON MAIDEN

IRON MAIDEN(アイアン・メイデン)
1975年に結成されたイングランド出身の
ヘヴィメタル・バンドです。

現在までのレコードセールスは1億枚を超え、
世界で最も成功している
HR/HMバンドの一つと言われています。

1980年代初頭にイギリスで巻き起こった
新しいロックの潮流「NWOBHM」を牽引し、
1980年代から1990年代初頭における
ヘヴィメタル・ブームの立役者となりました。

幾度にもわたるメンバーの
変更がありましたが1990年代末から
ラインナップが安定し、
21世紀に入ってもなお活躍しています。

日本では2008年2月にはパシフィコ横浜、
幕張メッセでの来日公演が開催され
初期〜中期の曲を中心に演奏を行いました。

2011年にはさいたまスーパーアリーナでの
来日公演が予定されていましたが
東日本大震災の影響により中止になりました。

しかし、2016年には東京両国国技館にて、
2008年以来8年ぶりの
来日公演開催が実現しました。

バンド名は、中世ヨーロッパの
拷問器具である「鉄の処女」に由来しています。

MOTORHEAD

MOTORHEAD(モーターヘッド)
1975年から活動しているイングランド出身の
メタルバンドです。

同国のミュージシャン、
レミー・キルミスターが主宰を務め、
同氏が亡くなるまでの40年間活動しました。

HR/HMが確立する過渡期において、
特にスラッシュ/ハードコアの分野に
大きな影響を与えたバンドです。

商業的にも音楽的にもカテゴライズが
難しいロックバンドのひとつです。

時代に応じてハードコア・パンク、
ヘヴィメタルと、複数のカテゴリに
分類された経緯がありますがここでは
メタルバンドとして扱っていきます。

バンド名の由来は「ホークウインド」の
同名の曲からとなっています。

モーターヘッドの音楽性は
デビューから40年間一貫して大音量かつ
ハイスピードのロックンロールが軸となっています。

スラッシュメタルやハードコア・パンクなどが
出現するずっと前からそれらの音楽性を
まとめたサウンドを展開してきました。

1980年代初頭が最初の黄金期で、
そ『エース・オブ・スペーズ』(Ace of Spades)を
はじめいくつかのアルバム、
シングルをイギリスのトップ40チャートに送り込んでいます。

まとめ

厳選メタルバンドまとめ

今回は、なつかしの80年代メタルバンド5選の中から、
私が厳選したおすすめバンドの、

  • Bon Jovi
  • Night Ranger
  • Blue Murder
  • Ozzy Osbourne Band
  • Whitesnake
  • IRON MAIDEN
  • MOTORHEAD

を紹介しました。

この記事で皆さんが
80年代メタルバンドに興味を持つ
きっかけになればと思います。

関連記事

  1. レゲエ

    世界のレゲエアーティストのオススメ【7選】

  2. マイク

    今聞くべき海外のおすすめポストロックバンド【7選】

  3. ボカロキャラを一覧でご紹介♪【人気のボカロキャラは誰?】

  4. 音楽系youtuberにはどんなアーティストがいる?【13選まとめ】

  5. メロコアの人気曲

    洋楽のおすすめメロコアバンド【6選】

  6. 日本の r&b アーティスト【7選】

  7. ガールズバンド「Hump Back(ハンプ・バック)」ってどんなバンド…

  8. マレーシアのアーティスト「Talitha Tan(タリータ・タン)」と…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA