メタルバンド「Bon Jovi(ボン ジョヴィ)」ってどんなバンド?【日本でも人気のモンスターバンド】

あなたは「Bon Jovi(ボン ジョヴィ)」というメタルバンドを知っていますか?

 

Bon Joviはアメリカの伝説的メタルバンドで、
日本でも人気が高く、メタルバンドの中でも
知名度が一番高いと言えるほどです。

1984年にロック・フェスティバル
「SUPER ROCK’84 IN JAPAN」出演のために初来日し
ゴールドディスク大賞を受賞したり、
海外アーティスト初の5大ドームツアーを開催しています。

 

トータルセールスは1億2000万枚を超える
まさにモンスターバンドです。

 

そんなメタルバンド「Bon Jovi」ってどんなバンド?
について結成から現在まで詳しく解説します。

また、オススメ曲もご紹介しますので
是非最後まで読んで下さいね♪

 

 

メタルバンド「Bon Jovi(ボン ジョヴィ)」ってどんなバンド?

メタルバンド「Bon Jovi(ボン ジョヴィ)」って
一体どんなバンド?という事で、

ここからはBon Joviについて
魅力をたっぷりお伝えする為に
徹底解説していきます♪

  • メタルバンド「Bon Jovi」の結成
  • メタルバンド「Bon Jovi」のメンバー
  • メタルバンド「Bon Jovi」の現在に至るまで
  • メタルバンド「Bon Jovi」のオススメ曲は?

 

メタルバンド「Bon Jovi」の結成

まずは、
メタルバンド「Bon Jovi(ボン ジョヴィ)」の
結成についてご紹介していきます。

 

Bon Joviは1983年にアメリカで結成された
5人組のメタルバンドです。

 

ヴォーカルでリーダーである
ジョン・ボン・ジョヴィは、

16歳から知り合いである
同い年のデヴィッド・ラッシュバウムらと
バンドを結成します。

レコーディングスタジオが使われない
深夜の時間にレコーディングを行いデモを作成し、
主に地元のニュージャージー州で
ライヴ活動を行っていました。

 

1983年にアレック・ジョン・サッチが参加し、
彼がティコ・トーレスを連れてきて
ライヴ活動に参加する事となりました。

 

その後、ジョン・ボン・ジョヴィと
ジ・ワイルド・ワンズを観に来ていた
リッチー・サンボラがデイヴ・セイボに代わって
バンドに加入した事で、
デビュー時のメンバーが揃いました。

 

メタルバンド「Bon Jovi」のメンバー

Bon Jovi(ボン ジョヴィ)は幾度か
メンバーが編成が行われていますが、
現在のメンバーは、

ボーカル・ギターの
Jon Bon Jovi(ジョン ボン ジョビ)、

キーボード・バッキング・ボーカルの
David Bryan(デヴィッド・ブライアン)、

ドラムス・パーカッションの
Tico Torres(ティコ・トーレス)、

ベース・コーラスの
Hugh McDonald(ヒュー マクドナルド)、

ギター・コーラスの
Phil X(フィル X)の5人です。

 

メタルバンド「Bon Jovi」の現在に至るまで

Bon Joviの結成後、
1986年発表の3rdアルバム「Slippery When Wet」が
Billboard 200で8週連続1位を獲得します。

1988年発表の4thアルバム『New Jersey』も
Billboard 200で4週連続1位を獲得し
シングルカットされた楽曲の多くが
Billboard Hot 100で1位となりました。

大規模なワールドツアーが行われ
MTVやラジオ、メディアでのマーケティングにより
一躍有名となりました。

 

2004年には、
アメリカン・ミュージック・アワードから
「功労賞」を受賞されました。

さらに2006年には「UK音楽の殿堂」入りをしています。

 

2007年にはジェニファー・ネトルズと
デュエットした「Who Says You Can’t Go Home」が
第49回グラミー賞で、

最優秀カントリー・オブ・ポピュラー・ミュージック(NAPM)設立による
「ソングライターの殿堂」入りも果たしています。

 

世界各国で開催しているライブでは、
2008年の『Lost Highway Tour』、
2010年の『The Circle Tour』、
2013年の『Because We Can: The Tour』が、

その年最も収益をあげたツアーに選ばれており、
Bon Joviのトータルセールスは、
1億2,000万枚以上にものぼります。

 

メタルバンド「Bon Jovi」のオススメ曲は?

そんな、
メタルバンド「Bon Jovi」のオススメ曲は、
『Livin’ On A Prayer(リヴィン オン ア プレイヤー)』です。

この曲はBon Joviの中でも
最も有名な代表曲として知れられています。

 

1986年にリリースされたアルバム
「ワイルド・イン・ザ・ストリーツ」に収録されており、
ビルボードホット100において
4週連続1位を獲得した名曲です。

歌詞は、貧しくも一生懸命に生きぬく
カップルのトミーとジーナを主人公にしており、
この名曲を紹介せずにBon Joviは語れません!笑

 

是非一度視聴してみて下さい。

 

まとめ

こちらでは
メタルバンド「Bon Jovi(ボン ジョヴィ)」
について、結成からおすすめ曲まで
魅力をたっぷりご紹介しました。

これを記事がメタルバンド
について、Bon Joviについて
興味を持つきっかけとなれば幸いです。

 

また、メタルバンドについて
他のバンドも知りたい!聞いてみたい!
という方はなつかしの80年代メタルバンド【7選】
まとめてありますので是非読んでみて下さい♪

 

関連記事

  1. 韓国の人気バンド

    韓国の人気バンド【まとめ】

  2. マイク

    今聞くべき海外のおすすめポストロックバンド【7選】

  3. ガールズ・バンド

    今知っておくべきガールズバンド5選【インディーズ編】

  4. メイドのメタルバンド

    ガールズメタルバンド「BAND-MAID」とは?【結成から現在に至るま…

  5. ガールズバンド「Hump Back(ハンプ・バック)」ってどんなバンド…

  6. ヘヴィロックバンド「ONE OK ROCK」を徹底解説!【日本国内で最…

  7. かっこいいギターリフの名曲【まとめ】

  8. ヘヴィロックバンド「SiM」をご紹介します【湘南で結成された4人組バン…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA