ヘヴィロックバンド「ONE OK ROCK」を徹底解説!【日本国内で最も再生されたアーティスト】

日本のヘヴィロックバンドといえば
ONE OK ROCK」ではないでしょうか。

 

ONE OK ROCKの曲は
様々なメディアでも使用されているので
皆さんも一度は聞いたことがあると思います。

Spotifyが発表した2017年間ランキングでは
日本国内で最も再生されたアーティストの1位、
海外で最も再生された国内アーティスト1位に輝きました。

 

所属レーベルは日本国内ではA-Sketch、
海外では フュエルド・バイ・ラーメンとなっています。

 

こちらではそんな
ヘヴィロックバンド「ONE OK ROCK」について
徹底解説していきます!

 

また、オススメ曲もご紹介しますので
是非最後まで読んで下さいね♪

 

ヘヴィロックバンド「ONE OK ROCK」を徹底解説!

ヘヴィロックバンド「The Used」って
一体どんなバンド?という事で、

ここからはThe Usedについて
魅力をたっぷりお伝えする為に
徹底解説していきます♪

  • ヘヴィロックバンド「ONE OK ROCK」の結成
  • ヘヴィロックバンド「ONE OK ROCK」のメンバー
  • ヘヴィロックバンド「ONE OK ROCK」の現在に至るまで
  • ヘヴィロックバンド「ONE OK ROCK」のオススメ曲は?

 

ヘヴィロックバンド「ONE OK ROCK」の結成

まずは、
ヘヴィロックバンド「ONE OK ROCK」の
結成についてご紹介していきます。

 

ONE OK ROCKは、
2005年に結成された日本の4人組の
ヘヴィロックバンドです。

 

初ライブ前日のリハーサルで
ONE OK ROCKという名前が決定しました。

 

「ONE OK ROCK」と書いて
「ワン オクロック」と読み結成当時、
練習スタジオに入るのが深夜パックで料金が安くなるのが、

毎週末の午前1時(one o’clock)だったことから、
o’clock部分をOKとROCKに置き換え、
「ひとつの良いロック」にかけて名付けられました。

 

命名したのは初代ドラマーのYouでした。

ヘヴィロックバンド「ONE OK ROCK」のメンバー

ヘヴィロックバンド「ONE OK ROCK」の
メンバーは、

ボーカルのTaka、ギターのToru、
ベースのRyota、ドラムスのTomoyaの4人です。

ヘヴィロックバンド「ONE OK ROCK」の現在に至るまで

ONE OK ROCKの結成後、
2006年7月に1stミニアルバムの
『ONE OK ROCK』をリリースし、
Zumaniaよりインディーズデビューします。

同年12月には新宿LOFTで初の
ワンマンライブを開催され500人の観客を集めました。

 

2007年8月4日〜10月21日の間、
初の東名阪イベントツアー、
初の地方ライブツアーを敢行し

自分たちで機材を積み込みバンを
運転して日本各地のライブハウスを回りました。

 

2009年の4月5日にAlex(元メンバー)が
神奈川県迷惑行為防止条例違反で逮捕され、
これによりバンド活動は一時停止となり
全国ツアーも中断となりました。

本人とメンバーの話し合いの結果、
AlexはONE OK ROCKを脱退し
残されたメンバーの4人でバンドを
継続することを発表し、

5ヶ月間の活動休止の後に、
ツアー再開をもってバンド活動を再始動しました。

 

2010年2月3日に復帰作として
4thシングル「完全感覚Dreamer」を発表すると
初のオリコン週間チャートトップ10入りを果たします。

同年8月にはROCK IN JAPAN、
SUMMER SONIC、RISING SUN、
MONSTER baSH、TREASURE05X 、
SWEET LOVE SHOWER など、

多数の夏フェスに参加し、
11月28日にはキャリア初となる
日本武道館でのワンマンライブを行いました。

 

2011年10月5日に発表した
5thアルバム『残響リファレンス』は
オリコン週間チャートで2位を記録しています。

2012年1月21日・22日に
横浜アリーナにて2日間に渡るライブを
開催した際にはのべ約24000人を動員しました。

 

2013年 3月6日に発表した
6thアルバム『人生×僕=』を発売後、
過去最大規模となる全国6カ所11公演の
10万人を動員するアリーナツアーを開催しました。

 

同年4月1日にUSTREAMで
フォール・アウト・ボーイと対談が実現し、

5月5日にはTaka が MTVの番組企画で
トゥエンティ・ワン・パイロッツの二人と対談しました。

10月23日からヨーロッパ・アジアの
11カ国12ヶ所での単独公演を開催しました。

12月9日と16日は
スペースシャワーTVにてアヴリル・ラヴィーンとの
対談が2週にわたってオンエアされるなど
海外からも注目を浴びた年となりました。

 

その後、2014年9月13日・14日に
『ONE OK ROCK 2014 “Mighty Long Fall at Yokohama Stadium”』
を開催し2日間で約6万人を動員しました。

10月29日から12月21日には
『ONE OK ROCK 2014 South America & Europe Tour』開催し
南米5カ国とヨーロッパ(10カ国、全20会場20公演)を遂行しました。

 

 

2015年2月11日に発表した
全曲US録音の7thアルバム『35xxxv』は
オリコン週間チャートでCDとしては初の1位を、
World Music Awardsで初登場4位を記録します。

同年7月8日にはアメリカの
ワーナー・ブラザース・レコードと契約し
9月25日に「35xxxv Deluxe Edition」を北米でリリースします。

10月23日に発表したアルバム『Nicheシンドローム』が、
200週目のチャートインを達成しています。

2016年 1月12日には
2015年年末からNTTドコモ iPhone6sの
CMソングに起用された影響で、

「Wherever You Are」が、
発売後5年半目にして初めてi
Tunesトップソングランキングの1位を記録しました。

 

2018年1月18日にSpotifyの
2017年間ランキングでONE OK ROCKが
日本国内で最も再生されたアーティストの1位、
海外で最も再生された国内アーティスト1位として発表されました。

 

ヘヴィロックバンド「ONE OK ROCK」のオススメ曲は?

そんな
ヘヴィロックバンド「ONE OK ROCK」の
オススメ曲は、『完全感覚Dreamer』です。

 

今でもONE OK ROCKの代名詞的な楽曲として、
ワンマンでもフェスでも絶大な爆発力を誇る曲です。

メンバー脱退&全国ツアー中断という
バンドの苦境を経てリリースされた
復帰シングルであり、

自分たちの進むべき道を
切り開くために突き上げた

「カベをヤミをこれからぶっ壊していくさ!!」
という歌詞が
今、現実と闘う者へのエールとして響きます。

 

是非一度視聴して見てください^^

 

まとめ

こちらでは
ヘヴィロックバンド「ONE OK ROCK」
について、結成からおすすめ曲まで
魅力をたっぷりご紹介しました。

これを記事がヘヴィロックバンド
について、ONE OK ROCKについて
興味を持つきっかけとなれば幸いです。

 

また、ヘヴィロックバンドについて
他のバンドも知りたい!聞いてみたい!
という方は国内外のヘヴィロックおすすめ【8選】
まとめてありますので是非読んでみて下さい♪

 

関連記事

  1. ミュージシャンとアーティストの違いとは何なのか?

  2. ヘヴィロックバンド「SiM」をご紹介します【湘南で結成された4人組バン…

  3. 注目バンド

    【2018年】注目の若手バンドまとめ

  4. 紫色 ライブ会場

    おすすめのガールズメタルバンド【7選】

  5. 「Resh(レッシュ)」ってどんなアーティスト?【マレーシアで人気の男…

  6. 弾き語りの動画の撮り方とは?機材から徹底解説!

  7. イギリスの人気バンド【まとめ】

  8. ガールズバンド「Hump Back(ハンプ・バック)」ってどんなバンド…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA