「System of a Down」ってどんなバンド?【米ロサンゼルス発のヘヴィロックバンド】

皆さんは「System of Down」という
ヘヴィロックバンドを聞いた事がありますか?

 

System of Downは米ロサンゼルス発の
ヘヴィロックバンドで、

メンバー全員がロサンゼルスの
アルメニア・コミュニティ出身であり、
社会的・政治的メッセージの強い歌を歌うことで有名です。

 

2015年には以前からバンドが認知に貢献してきた
アルメニア人虐殺の100周年にちなんだ
Wake Up The Soulsツアーを行い、

4月23日には母国・アルメニアで
初のライブを行い、2時間で37曲を披露しました。

同公演は無料で開催され、
ネット上にて中継されました。

 

 

今回はそんな
ヘヴィロックバンド「System of a Down」
ってどんなバンド?について
詳しく掘り下げていきたいと思います。

 

また、オススメ曲もご紹介しますので
是非最後まで読んで下さいね♪

 

ヘヴィロックバンド「System of a Down」ってどんなバンド?

ヘヴィロックバンド「System of a Down」って
一体どんなバンド?という事で、

ここからはSystem of a Downについて
魅力をたっぷりお伝えする為に
詳しくご紹介していきます♪

  • ヘヴィロックバンド「System of a Down」の結成
  • ヘヴィロックバンド「System of a Down」のメンバー
  • ヘヴィロックバンド「System of a Down」の現在に至るまで
  • ヘヴィロックバンド「System of a Down」のオススメ曲は?

 

ヘヴィロックバンド「System of a Down」の結成

まずは、
ヘヴィロックバンド「System of a Down」の
結成についてご紹介していきます。

 

System of a Downは1995年に結成された
アメリカの4人組ヘヴィロックバンドです。

 

元々は1993年にサージ・タンキアンと
ダロン・マラキアンがSoilという
バンドを結成し、シャヴォ・オダジアンが
マネージャーとなりました。

 

1995年にメンバー・チェンジにより、
シャヴォがベーシストとなり、

バンド名もSoilから
System of a Downに変更され
しばらくして、ドラマーの
ジョン・ドルマヤンが加入する事となりました。

 

ヘヴィロックバンド「System of a Down」のメンバー

こうして
ヘヴィロックバンド「System of a Down」
のメンバーは、

ボーカル・ギター・キーボードの
サージ・タンキアン、
ギター・ボーカルのダロン・マラキアン、
ベースのシャヴォ・オダジアン、
ドラムのジョン・ドルマヤンの4人になりました。

ヘヴィロックバンド「System of a Down」の現在に至るまで

System of a Downの結成後、
1997年9月、アメリカン・レコードと契約します。

 

1998年6月に発表した
1stアルバム『システム・オブ・ア・ダウン』で
メジャーデビューを飾り、
スレイヤーとともに全米ツアーを行いました。

また、アメリカで毎年行われている
ロックフェスティバル「オズフェスト」に参加し
セカンドステージでプレイします。

 

1999年にはオズフェストの
メインステージでオープニングアクトを務めました。

2001年9月に発表した
2ndアルバム『毒性』は全米初登場第1位を獲得し、

2005年5月に発表した
4thアルバム『メズマライズ』と、
11月に発売した5thアルバム『ヒプノタイズ』を
リリースしともに全米ビルボード1位を獲得しています。

 

2006年2月には『メズマライズ』からの
シングルカット曲「B.Y.O.B.」がグラミー賞で
「ベスト・ハードロック・パフォーマンス」賞を獲得します。

しかし同年5月のオズフェストの後に
しばらく活動休止することを宣言しました。

 

2008年以降、ボーカルのサージはソロや客演、
ギターのダロンとドラムのジョンは
スカーズ・オン・ブロードウェイで活動しました。

 

2011年から活動を再開し、
6月にはヨーロッパツアーを行い、

2015年には以前からバンドが認知に
貢献してきたアルメニア人虐殺の
100周年にちなんだ
Wake Up The Soulsツアーを行なっています。

4月23日には母国・アルメニアで
初のライブを行い、2時間で37曲を披露し、
同公演は無料で開催され、
ネット上にて中継されました。

 

バンドの世界総売り上げは、
これまでに4,000万枚以上を記録しています。

ヘヴィロックバンド「System of a Down」のオススメ曲は?

そんな
ヘヴィロックバンド「System of a Down」の
オススメ曲は『Toxicity』です。

明と暗の世界を行き来しながら、
後半の盛り上がりで一気に突き抜ける
シンプルでかっこいい曲になっています。

 

是非1度視聴して見てください^^

 

まとめ

こちらでは
ヘヴィロックバンド「System of a Down」
について、結成からおすすめ曲まで
魅力をたっぷりご紹介しました。

これを記事がヘヴィロックバンド
について、System of a Downについて
興味を持つきっかけとなれば幸いです。

 

また、ヘヴィロックバンドについて
他のバンドも知りたい!聞いてみたい!
という方は国内外のヘヴィロックおすすめ【8選】
まとめてありますので是非読んでみて下さい♪

 

関連記事

  1. 注目バンド

    【2018年】注目の若手バンドまとめ

  2. 国内外のヘヴィロックおすすめ【8選】

  3. ヘヴィロックバンド「Slipknot」ってどんなバンド?【海外のヘヴィ…

  4. YouTubeで人気のピアノ弾き語りカバー10選

  5. ガールズメタルバンドの先駆者「SHOW-YA」ってどんなバンド?【まと…

  6. アメリカのバンド「The Drifters(ザ・ドリフターズ)」をご紹…

  7. ガールズバンド「リーガルリリー」ってどんなバンド?【結成から現在に至る…

  8. ヘヴィロックバンド「Crossfaith」を解説!【日本でも活躍中の逆…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA