日本のロックバンド人気ランキングTOP20【2019】

多様化する邦楽の音楽シーンにおいて、昔と変わらず人気の高いジャンルにロックがあります。ロックの魅力は、何と言ってもライブパフォーマンスでしょう。

そこで今回は、「日本のロックバンド人気ランキングTOP20【2019】」と題しまして、人気のある日本のロックバンドをランキング形式で紹介していきたいと思います。

日本のロックバンド人気ランキングTOP20【2019】

今回は下記の内容で人気ランキングをお伝えしていきます。

日本のロックバンド人気ランキングTOP20

20位~16位

第20位 フジファブリック

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第20位はフジファブリックです。

山梨県出身のフジファブリックは、ボーカル・ギターの志村正彦を中心に2000年に結成されたロックバンドです。2009年に志村が急逝しますが、残された3人のメンバーで現在も精力的に活動をしています

。2007年リリースのシングル”若者のすべて”は、彼らの代名詞的存在の楽曲で、多くのアーティストにカバーされていて、今では日本の夏の定番曲として親しまれています。

第19位 Hi-STANDARD

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第19位はHi-STANDARDです。

Hi-STANDARDは、1991年に難波章浩、恒岡章、横山健を中心に結成されたパンクバンドです。彼らの音楽は、所謂メロコアに分類されますが、日本のメロコアシーンに多大な影響を与えたパイオニア的存在だと言えます。

1999年リリースの4thアルバム”MAKING THE ROAD”に収録された”Stay Gold”は彼らの代名詞的楽曲であり、日本のメロコアシーンを代表する名曲です。

第18位 ASIAN KUNG-FU GENERATION

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第18位はASIAN KUNG-FU GENERATIONです。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONは、1996年に横浜で結成されたロックバンドで、メンバーは後藤正文、喜多建介、山田貴洋、伊地知潔の4人編成です。

2003年にメジャーデビューを果たし、2004年にリリースのシングル”リライト”がヒットし、同年リリースの2ndアルバム”ソルファ”は、オリコン初登場1位を獲得します。

その後もコンスタントに楽曲を制作し、国内だけでなく、海外でもツアーをおこなうなど、精力的に活動をしています。

第17位 sumika

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第17位はsumikaです。

sumikaは2013年に神奈川県で結成された4人組のロックバンドです。彼らの作品は、作詞作曲のほぼすべてをボーカル・ギターの片岡健太が担当していて、親しみやすくキャッチーなメロディーとジャンルレスなサウンドが特徴です。

2019年の全国ツアーでは、日本武道館や横浜アリーナ、大阪城ホールを含む全24公演を無事成功させていて、今最も勢いのあるバンドとして注目を集めています。

第16位 サカナクション

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第16位はサカナクションです。

北海道札幌市を拠点としてキャリアをスタートさせたサカナクションは、2005年に結成されたロックバンドで、ボーカル、ギター担当の山口一郎を中心とした男女5人で編成されています。

彼らの音楽は、一つのジャンルにとらわれないスタイルと日本語を大切にした歌詞が魅力的。また、オーディエンスを退屈にさせないパフォーマンスも彼らならでは演出で、日本の良さを感じることができるバンドだと言えます。

15位~11位

第15位 サンボマスター

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第15位はサンボマスターです。

2000年に東京で結成されたサンボマスターは、ボーカル、ギターの山口隆を中心に、ベースの近藤洋一とドラムスの木内泰史による3ピースのロックバンドです。

楽曲は、主にシャウト系のパンクが目立ちますが、ポップやブルースなど、さまざまな音楽の要素を取り入れたサウンドが特徴。彼らは、バンド自身のライブはもちろんですが、フェスなどへの出演も多く、音楽好きのオーディエンスに支持されていて、現在も精力的に音楽活動をおこなっています。

第14位 MONGOL800

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第14位はMONGOL800です。

モンパチの略称で親しまれているMONGOL800は、1998年に沖縄で結成されたロックバンドで、日本語で歌うメロコアのパイオニア的存在です。”小さな恋のうた”は彼らの代表曲ですが、これまでに一度もシングル化はされていません。

同曲は純粋でストレートな歌詞が特徴で、素朴なボーカルとコーラスが聞く者の胸を熱くします。彼らは人気が出ても、沖縄を拠点とした演奏活動を維持し、ブームに流されないスタイルを貫いています。

第13位 KANA-BOON

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第13位はKANA-BOONです。

大阪府堺市出身のKANA-BOONは、2008年に谷口鮪を中心に結成された4人組ロックバンドです。彼らの楽曲は、作詞作曲のほとんどを谷口鮪がおこなっていますが、バンド内でセッションを重ねて、話し合いながら仕上げるというスタイル。

若さや青春という言葉がしっくりくる彼らのサウンドは、10代のオーディエンスだけでなく、青春時代を振り返る余裕のできた世代にも支持されています。疾走感のあるKANA-BOON独自のサウンドと、まるで少年のような谷口鮪の純粋なボーカルは、唯一無二の存在だと言えます。

第12位 スピッツ

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第12位はスピッツです。

1987年に草野マサムネを中心に東京で結成されたスピッツは、5人組のロックバンドです。11枚目のシングル”ロビンソン”と6枚目のアルバム”ハチミツ”がそれぞれ第37回日本レコード大賞の差優秀作品賞とベストアルバム賞に輝き、幅広い世代から人気を獲得します。

彼らの音楽は、フォークソングの要素を取り入れた独自のサウンドが特徴で、儚く切ない草野マサムネの声と、スピッツだけにしか出せないグルーブ感がポイントです。現在も地道に活動を続けていて、今では日本を代表するロックバンドとして多くの音楽ファンから支持されています。

第11位 SEKAI NO OWARI

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第11位はSEKAI NO OWARIです。

SEKAI NO OWARIは、2007年に東京で結成されたバンドで、セカオワの愛称で若い世代の音楽ファンを中心に人気があります。

楽曲の多くを手掛けているボーカルのFukaseによる音世界は、人生の岐路に立たされた時に勇気づけられるような内容の楽曲が多く、繊細ながらも力強さのある歌唱が特徴です。人気楽曲には、”眠り姫”や”RPG”、”サザンカ”などがあります。

10位~6位

第10位 マキシマムザホルモン

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第10位はマキシマムザホルモンです。

マキシマムザホルモンは1998年に東京都八王子市で結成されたロックバンドです。彼らのサウンドは、ハードコア・パンクやミクチャー・ロック、ニュー・メタル、メタルコアなど、さまざまなジャンルの要素が絶妙に絡み合って形成されているのがポイント。

彼らの楽曲は、デスボイスでラウドなイメージもありますが、卓越されたメロディーセンスは実に素晴らしく、中毒性は非常に高いです。気になる方はぜひ彼らのライブに行きましょう。

第9位 ケツメイシ

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第9位はケツメイシです。

ケツメイシは、1993年に結成されたヒップホップグループで、誰もが口ずさめるキャッチーなメロディーに、やさしいボーカルとラップが特徴の4人組です。彼らはヒット曲も多く、そのどれもが日常にある風景や物語を楽曲に仕上げているため、あらゆる世代から支持されています。

また、20年以上も第一線で活躍しながらも、生のライブにこだわったスタンスは実に素晴らしいです。代表曲には、”バラード”や”さくら”、”友よ~この先もずっと・・・”などがあります。

第8位 UNISON SQUARE GARDEN

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第8位はUNISON SQUARE GARDENです。

UNISON SQUARE GARDENは、2004年に東京で結成された3ピースのロックバンドです。キャッチーなメロディーとポップなサウンドが人気の彼ら音楽は、高音でありながらも丸みのあるボーカルに、クリーンで切れ味のあるギターと太く厚みのあるリズミカルなベースが魅力的です。

人気曲には、”シュガーソングとビターステップ”や”オリオンをなぞる”、”桜のあと(all quartets lead to the?)”などがあります。

第7位 SHISHAMO

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第7位はSHISHAMOです。

SHISHAMOは2010年に神奈川県川崎市で結成された3ピースのガールズロックバンドです。彼女たちの楽曲は、思春期の甘酸っぱい恋愛ソングが多く、その世代のリアルな女心をストレートに歌った作品が、ティーンの女子を中心に支持されています。

また、彼女たちは演奏のテクニックも素晴らしく、かわいらしいルックスと相まって、ライブでのパフォーマンスにも定評があります。人気曲には、”明日も”や”君の隣にいたいから”、”OH!”などがあります。

第6位 Mr.Children

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第6位はMr.Childrenです。

Mr.Childrenは1989年に東京都で結成された4人組のロックバンドです。

バンド結成から30年以上経った現在も、男女問わず幅広い世代から支持されている彼らは、総CD売り上げが5,900万枚以上、25周年を記念したライブツアーは過去最高の動員数を記録するなど、平成のJ-Popシーンを代表するモンスターバンドです。

彼らの音楽から影響を受けた若手のミュージシャンは多く、その存在感は増すばかりです。代表曲には、”HANABI”や”Tomorrow never knows”、”シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~”などがあります。

5位~1位

第5位 BUMP OF CHICKEN

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第5位はBUMP OF CHICKENです。

千葉県佐倉市出身のBUMP OF CHICKENは、1996年に結成されたロックバンドです。彼らの作品は、ストーリー性の強い内容のものが多く、時代と共にリスナーの心に響く楽曲を世に送り出しているため、同じ曲でも聞く毎に新しい発見があります。

代表曲には、”天体観測”や”花の名”、初音ミクをフィーチャリングした”ray”などがあります。

第4位 WANIMA

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第4位はWANIMAです。

熊本県出身のWANIMAは、2010年に結成された3ピースのロックバンドです。シンプルで分かりやくメッセージ性の高い歌詞と、メロコアならではのキャッチーなメロディーが人気の彼ら。元気な時もそうでない時も、彼らの音楽を聴けば励まされます。

そうしたポジティブで力強い彼らのサウンドは、老若男女問わず、幅広い世代から支持されています。また、オーディエンスと向き合うライブパフォーマンスは感動的です。代表曲には、”ともに”や”シグナル”、”いいから”などがあります。

第3位 RADWIMPS

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第3位はRADWIMPSです。

RADWIMPSは2001年に神奈川県横浜市で結成されたロックバンドです。作詞作曲はすべてボーカル、ギター、ピアノの野田洋次郎が手掛けていて、作品は、彼自身の彼女へ向けた恋愛の内容のものがほとんどです。

また、彼らの楽曲は、タイトルが個性的でユーモラスなのも特徴。2016年公開の映画”君の名は。”で主題歌が大ヒットして、一気に知名度が上がりました。代表曲には、”前前前世”や”そっけない”、”スパークル”などがあります。

第2位 back number

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第2位はback numberです。

群馬県出身のback numberは、2004年に結成された3ピースのロックバンドです。作詞作曲は、ボーカルとギターの清水依与吏が手掛けていて、リスナーに寄り添った等身大のラブソングを数多く作っています。

低音から高音まで無理のないやさしい声で歌い上げる清水のボーカルが要となっていて、その切ない歌唱は女子を中心に支持されています。代表曲には、”HAPPY BIRTHDAY”や”高嶺の花子さん”、”瞬き”などがあります。

第1位 ONE OK ROCK

日本のロックバンド人気ランキングTOP20第1位はONE OK ROCKです。

2005年に東京都で結成されたONE OK ROCKは、4人組のロックバンドです。ボーカルのTakaはNEWSの初期メンバーだったこともあり、バンド結成当初から何かと話題でしたが、彼らはメディアに出ることはなく、自分たちの音楽だけで人気を獲得していきます。

おそらく、現時点での日本のロックバンドで、彼らほど海外で通用できるポテンシャルを持ったバンドはいないでしょう。ボーカルの歌唱はもちろんですが、ギターやベース、ドラムスなど、バンド全体の演奏テクニックは本物の中の本物だと断言できます。

代表曲には、”Wherever you are”や”Wasted Nights”、”The Beginning”などがあります。

まとめ

「日本のロックバンド人気ランキングTOP20【2019】」と題しましてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?音楽は、その時代や世相に少なからず影響を受けているので、今どのような音楽が人気なのかを客観的に捉えてみるのはけっこう面白いものです。

今回は、日本のロックバンドの人気ランキングをお伝えしましたが、皆さんの参考になればうれしいです。

関連記事

  1. イタリアの人気バンド

    イタリアの人気バンド【まとめ】

  2. ジャズ入門におすすめの名盤10選

  3. ヘヴィロックバンド「SiM」をご紹介します【湘南で結成された4人組バン…

  4. ガールズ・バンド

    今知っておくべきガールズバンド5選【インディーズ編】

  5. 「Joe Flizzow(ジョー・フリゾウ)」はどんなアーティスト?【…

  6. ミュージシャンの年収ランキングTOP20【世界編】

  7. 個人作曲家の依頼料の相場とは?

  8. メタルバンド「Blue Murder(ブルー・マーダー)」ってどんなバ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA