フランスの人気バンド

フランスの人気バンド【まとめ】

数年前まで北欧のメタル文化に比べ、
他のフランスは個人的に少し地味な印象でした。

激しいロックとは
言えないバンドが多いイメージでした。

しかし、それは昔の話です!

今はフランスから
次々と熱いロックバンドが世界に進出しています!

今回はそんなフランスで
有名・話題のバンドの中から私が厳選した
注目の人気バンドを7つ紹介します。

フランスの人気バンド【まとめ】

フランスの数あるバンドの中から
時代を問わずに活躍する
私が厳選した7つのバンドを
まとめてご紹介していきます!

  1. Phoenix
  2. Tahiti 80
  3. M83
  4. La Femme
  5. KYO
  6. Daft Punk
  7. Gipsy Kings

Phoenix

まずは世界的にも有名になっている
Phoenixから紹介します。

Phoenixは1996年に結成された
4人組のバンドです。

世界的にも知名度が高く、
デビューアルバムである「United」が
ヒットをし瞬く間に人気を得た。

さらにその後、4thアルバムの
「Wolfgang Amadeus Phoenix」で
グラミー賞を獲得しています

このバンドの逸話としてさらにすごいのは、
ギターを担当しているローラン・ブランコウィッツが
以前加入していたバンドのメンバー2人が後に
Daft Punkを結成するというすごいエピソードも。

人気曲は「If I Ever Feel Better」
などが特に有名です。

グラミーを受賞して、
世界的に人気があることから

フランス出身ということは
あまり知られていないかも知れませんが、
フランスが誇る世界のバンド
某雑誌では紹介されていました。

Tahiti 80

続いてはTahiti 80を紹介します。

Tahiti 80は1993年に結成された
5人組のバンドで、
非常に日本とゆかりのあるバンドです。

まず、彼らは1998年にフランスの
レーベルよりデビューします。

翌年、1999年にCorneliusの
小山田圭吾のコンピレーションアルバムに
曲が収録され、2000年には
日本、アメリカ、イギリスでデビューします。

その後、Summer Sonicや
FUJI ROCK FESTIVALに
何度も出演をしています。

さらには4thアルバムの
「ACTIVITY CENTER」には
「明治神宮に行きたい」という歌詞もあるくらいです。

代表曲は「Heartbeat」が有名です。

Tahiti 80も英語で歌っているので
あまりフランス出身ということは
フォーカスされていなかったかもしれませんね。

M83

フランス出身で世界的に有名な
バンドといえば、外せないのは、M83です。

2001年に活動を
開始した5人組のバンドです。

しかし、一応は、アンソニー・ゴンザレスの
ソロプロジェクトということにはなっていますが、
世界的にはバンドの扱いで認知をされています。

1stアルバムであるセルフタイトルの「M83」
が世界的に知名度を上げる要因になりました。

それからはFUJI ROCK FESIVALに来日したり、
King Of Leonのツアーサポートをしたりと
世界を股にかけて活動をしているバンドです。

代表曲は「Midnight City」が有名です。

この「Midnight City」はピッチフォークより
年間シングルランキング1位に選ばれており、
かなりの実力者であることが伺えます。

La Femme

続いては若手のLa Femmeです。

La Femmeは2013年にデビューアルバムである
「Psycho Tropical」がフランス国内の
デジタルチャートの1位になり、
知名度が爆発的に国内で上昇したバンドです。

そんなLa Femmeは日本に
2017年3月に2ndアルバムを引っさげて
アジアツアーの一環で来日しており、

活動は世界に
目を向けていることがわかりますね。

その際にはフランスで
今最も注目されているバンドということで
紹介されていました。

まさに今、世界に進出を
試みているバンドですから、
何年か後には世界的な知名度に
なっているかもしれませんね。

実力は十分ですので、
注目して今の内から見ておくと、
有名になった時に流行を先取りできるかもしれません。

個人的には今一番注目しているバンドの一つです。

KYO

最後にフランス国内で圧倒的人気を誇る
KYOをご紹介します。

KYOは1997年に結成された4人組バンドです。

KYOの代表曲は「Chemin」や
「 Je Veux Toubiler」が特に有名です。

最初はスイスでヒットした彼らですが、
後にはフランスでも大ヒットを見せます。

発売したアルバムはフランス国内だけでも
1stアルバムと2ndアルバムの売り上げ総枚数が
150万枚の大ヒットになったことから
フランス国内でも人気が爆発しました。

さらに2004年には
NRJミュージックアワードで賞を
ほぼKYOの独占状態にするほどです。

そんなKYOは日本で
ベストアルバム「Best Of」を
発売することでデビューをしています。

2004年には
SUMMER SONICで来日しています。

KYOの人気はヨーロッパ圏全域で及んでおり、
今やスーパーバンドです。

Daft Punk

Daft Punkは1994年にデビューした
パリ出身のバンドです。

ライブやビデオ・クリップでは、
ロボットの仮面を被って素顔を公開しておらず
自身をロボットとして活動している
不思議なバンドです。

1995年にリリースしたシングル
『ダ・ファンク (Da Funk)』がヨーロッパを
中心に大ヒットとなり、
世界的に知られる事となりました。

2001年3月にリリースした
2枚目のフルアルバムとなる『ディスカバリー (Discovery)』の
先行シングル『ワン・モア・タイム (One More Time)』は
2000年末から2001年にかけて大ヒットし、

日本の漫画家・松本零士が手がけた、
アニメーションクリップも注目を集めました。

ワン・モア・タイム は
全英チャート2位、本国フランス初登場1位を記録し、
日本でも30万枚を売り上げる大ヒット曲になりました。

2009年2月8日 に行われた第51回グラミー賞では
ダンス部門で2部門を受賞しています。

Gipsy Kings

Gipsy Kingsは1978年から活動している
プロヴァンス出身のバンドです。

フラメンコに南仏のラテンの要素が入った、
ルンバ・フラメンカのスタイルが特徴的で

アフリカやラテン・アメリカの
アーティストとともに1980年代以降の
ワールドミュージックのジャンルを
担ったグループのひとつとされています。

1990年、フランスの音楽賞である
ヴィクトワール・ドゥ・ラ・ミュジーク
年間最優秀グループ賞を受賞しました。

 

日本でも老若男女を問わず
根強いファンが多く、
1989年、2000年、2001年、2015年、2017年に
来日公演を行っています。

1980年代の世界の音楽シーンに
影響を与えたアーティストとしても
有名なバンドです。

まとめ

今回は
フランスの人気バンドまとめということで、

  • Phoenix
  • Tahiti 80
  • M83
  • La Femme
  • KYO
  • Daft Punk
  • Gipsy Kings

の7つを紹介しました。

この記事でフランスのバンドも含め、
洋楽ロックにハマってくれたら幸いです。

そして、フランス以外の国も
熱いバンドはまだまだたくさんあります!

他の国のバンドについても書いているので、
是非見てくださいね(^^)

関連記事

  1. ジャズ入門におすすめの名盤10選

  2. アメリカの人気バンド「TOTO(トト)」ってどんなバンド?【結成から現…

  3. アメリカの人気バンド「Green Day(グリーン・デイ)」ってどんな…

  4. 邦楽メロコアバンド【7選】

  5. レゲエ

    世界のレゲエアーティストのオススメ【7選】

  6. ガールズメタルバンド「Aldious」ってどんなバンド?【嬢メタル】

  7. ガールズバンド「リーガルリリー」ってどんなバンド?【結成から現在に至る…

  8. なつかしの80年代メタルバンド【7選】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA