ドイツの人気バンド

ドイツの人気バンド【まとめ】

ドイツの音楽というと、
隣国オーストリアもあることから、
クラッシックの印象があるかと思います。

しかし、
近年、スコーピオンズ等の影響から
「ジャーマン・メタル」、「ジャーマン・ロック」と
呼ばれているロックバンドが幾つか世界的な
人気を博しています。

これがとてもカッコイイんです!!

今回はそんなドイツで
有名・話題のバンドの中から私が厳選した
注目の人気バンドを5つ紹介します。

ドイツの人気バンド【まとめ】

ドイツの数あるバンドの中から
時代を問わずに活躍する
私が厳選した7つのバンドを
まとめてご紹介していきます!

  1. Donots
  2. Tokio Hotel
  3. Scorpions
  4. Michael Schenker Group
  5. Hellowee
  6. Dschinghis Khan
  7. BLIND GUARDIAN

Donots

まずドイツで有名なバンドといえば、
Donotsでしょう。

英語で歌ってはいますが、
ドイツのイッベンビューレン出身の
5人組パンクバンドです。

日本での知名度も高く
PUNKSPRING’08やワンマンライブなどで
多く来日しています。

代表曲は「Stop the Clocks」や
「We Got The Noise」が
有名ですがですが、

知名度を世界的なものにした
3rdアルバムの「Amplify The Good Times」は
今や伝説の名盤です。

彼らは日本でも人気なことはさることながら、
世界的にも人気があります。

母国語の違いを感じさせない
綺麗な発音の英語と、
アメリカの西海岸のような
爽快な曲調からは

とてもドイツ出身だとは
感じられないバンドであり、
ドイツ出身ということは、
調べてみなければわからないような
バンドではないでしょうか。

Tokio Hotel

続いて紹介するのはTokio Hotelです。

4人組2001年に結成のロックバンドで、
現在の活動拠点はロサンゼルスとしています。

ボーカルのビル・カウリッツが
ドイツのオーディション番組に
出たことがきっかけで有名になった
バンドと言われています。

代表曲は、
「Druch Den Monsun」などが有名です。

ドイツ国内では人気がかなりあり、
メジャーデビューする前から
テレビにミュージックビデオが多く流れました。

いざ、メジャーデビューすると
見事にチャート1位になり、
ドイツの音楽賞を総なめにした経歴を持っています。

親日家ということでも有名であり、
2010年に初来日しております。

その後、東日本大震災のチャリティーイベントに
参加するために2011年にも再来日しています。

Scorpions

続いて外せないのは、
ドイツのレジェンドScorpionsです。

1965年に結成されたハードロックバンドです。

過去のメンバーには、
あのマイケル・シェンカーもいます。

その人気の高さは凄まじく、
日本への来日ツアーであった
1978年の初来日ツアーでは、

東京、名古屋、大阪の計5回のライブは
全てソールドアウトになったほどです。

代表曲は「Believe In Love」や
「Wind Of Change」などがあります。

今やScorpionsは、
世界のレジェンドとなっており、
1965年結成ですが、2018年現在も
いまだに活動を続けているスーパーバンドです。

ハードロックやメタルの枠だけではなく、
幅広い音楽という面でもこんなに息の長いバンドは
そうそういないのではないでしょうか。

まさに伝説のバンド
言えるのではないでしょうか。

Michael Schenker Group

これまたレジェンドバンドの
Michael Schenker Groupです。

1974年ギタリストである
マイケル・シェンカーを中心に
結成された5人組バンドです。

ドイツのバンドですが、
アメリカよりも日本で人気を
博しているバンドです。

人気曲は
「Armed And Reandy」が有名です。

バンド名にもなっているマイケル・シェンカーは
ボーカルというわけではなく、
リードギターを弾きます。

リードギターがバンド名
というのも珍しいですが、

このマイケル・シェンカーの
圧倒的なリードギターにキャッチーな
メロディの曲で人気を博しています。

また、このグループのメンバーは
固定されてはいますが、

マイケル・シェンカーの
ソロプロジェクトでもあり、
メンバーは正確にはあまり固定
というわけではないようです。

Hellowee

最後は、Helloweenを紹介します。

Helloweenもドイツ出身の伝説的バンドで
1984年結成の5人組のバンドです。

代表曲は「Power」や
「Sole Survivor」などが有名です。

Helloweenはボーカルが結成して
3回変わっていることから、
それぞれのボーカルによって時期のように
分けられています。

長く活動していないと
起こらない面白い部分でもあります。

2018年には来日ツアーも発表されるなど、
日本でも勢力的に活動中です。

さらに、かつての主要メンバーと
共作したシングルを2017年に発売するなど、
活動のペースはさらに加速を増しています。

Helloweenはメタル界の
重鎮として世界的にも
レジェンドとして把握されています。

日本だけでもアルバムのセールスは
1990年代は20万枚を超えたほどで、
伝説的な人気を誇っています。

Dschinghis Khan

Dschinghis Khan
1979年にデビューしたミュンヘン出身の
男女6人グループのバンドです。

1970年代後半から80年代にかけて、
突如世界中で大人気となりました。

日本ではDschinghis Khanの楽曲である
『ジンギスカン』が強烈なインパクトを与え
1970年代後半からディスコなどの
ダンスシーンでも人気を博しました。

修学旅行や林間学校などの
キャンプファイヤーで
踊られる事も多いですよね!

誰しも一度は
聞いたことがあるのではないでしょうか。

『ジンギスカン』は当時の
若者に多大な影響を与え、
数多くのカバー曲も生まれた名曲です。

そのほかにも人気曲として、
『目指せモスクワ』や『ローレライ』などがあります。

1985年に一度解散していますが
2006年に20年ぶりに活動を再開させています。

BLIND GUARDIAN

BLIND GUARDIAN
1980年代から活躍している
ノルトライン出身のパワーメタルバンドです。

幻想的な世界観を重厚で
ドラマチックな音楽と壮大な合唱(コーラス)で
表現したシンフォニックパワーメタルが特徴です。

近年ではさらに
オーケストレーションを
導入しより壮大で複雑な楽曲も誕生しています。

クイーンとハロウィンを合わせたような
音楽性、と評されることもあるようですね。

日本への公演も過去7回行なっており、
最近では2016年に日本で公演を行なっています。

人気曲には『Mirror Mirror』や
『LOST IN THE TWILIGHT HALL』、
『MAJESTY』などがあります。

「マイケル・ムアコック」や
「J・R・R・トールキン」の作品を
主題にした楽曲はかなりの数にのぼっています。

まとめ

今回はドイツの人気バンドまとめということで、

  • Donots
  • Tokio Hotel
  • Scorpions
  • Michael Schenker Group
  • Hellowee
  • Dschinghis Khan
  • BLIND GUARDIAN

の7つをご紹介しました。

この記事でドイツのバンドも含め、
洋楽ロックにハマってくれたら幸いです。

そして、ドイツ以外の国も熱いバンドは
たくさんあります!

他の国のバンドについても書いているので、
是非見てくださいね(^^)

関連記事

  1. かっこいいギターリフの名曲【まとめ】

  2. 日本の r&b アーティスト【7選】

  3. カバー曲を歌っているyoutuberまとめ【オススメ10選をご紹介しま…

  4. アメリカの人気バンド「Maroon 5(マルーン5)」ってどんなバンド…

  5. 夏に聴きたい!おすすめのボカロ曲15選【ぴったりの曲をご紹介します】

  6. マレーシアのアーティスト「Shila Amzah(シーラ・アムザ)」と…

  7. 個人作曲家の依頼料の相場とは?

  8. メタルバンド

    ガールズメタルバンド「Conquer Divide」とは?【魅力をたっ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA