千葉で管楽器のレンタルが可能なおすすめショップ5選【格安・評判がいいのはどこ?】

管楽器は、一昔前まではピアノやバイオリンの陰に隠れるような地味なイメージがありましたが、近年のブラスバンドブームにより、今ではすっかり人気楽器となりました。

管楽器には金管楽器と木管楽器があり、それぞれに吹き方や奏法が異なるので、どの楽器を始めればいいのか判断し難いものです。また、仮に楽器の種類を選べたとしても、手にする楽器を長く続けていけるかどうかは、実際に練習をしなければわかりません。

そのような場合に便利なのがレンタルです。実は、管楽器は長期間のレンタルが可能で、リーズナブルな値段設定で借りることができます。

そこで今回は、「千葉で管楽器のレンタルが可能なおすすめショップ5選【格安・評判がいいのはどこ?】」と題しまして、千葉でレンタルできるショップを5つ紹介していきたいと思います。

千葉で管楽器のレンタルが可能なおすすめショップ5選【格安・評判がいいのはどこ?】

今回は下記の内容で、千葉でおすすめの管楽器のレンタル・ショップを紹介していきます。

千葉でおすすめの管楽器のレンタル・ショップ5選

伊藤楽器

http://www.ito-ongaku.com/

伊藤楽器は、千葉県船橋市本町に本店を構える千葉県にある総合楽器専門店で、楽器全般から楽譜、アクセサリーの販売に加え、楽器の修理、貸しホール・スタジオ、レッスンなどの運営をおこなっています。

管楽器に関しては、舟橋本店と松戸店、ららぽーとTOKYO-BAY店、ピアノシティ北習志野店で取り扱いがあり、舟橋本店と松戸店、ららぽーとTOKYO-BAY店には技術者が常駐しているので、修理に関する問い合わせにも対応しています。

レンタルに関しては、ヤマハの音レントを取り扱っていて、レッスンもヤマハ音楽教室と伊藤楽器オリジナルレッスンを受けることができるので、管楽器に関するあらゆる相談に対応しているのがポイントです。

音レントは、ヤマハ製の楽器を低料金で借りることができるシステムで、管楽器は、トランペットやトロンボーン、ホルン、ユーフォニウムといった金管楽器から、フルート、サクソフォン、クラリネットといった木管楽器まで取り扱っています。

レンタル料金は種類により異なりますが、トランペットの場合だと¥5,400(税抜)/1ヶ月~借りることができます。受け取りは、自宅直送か伊藤楽器各店で、支払いはクレジット払いとなっていて、レンタル中に楽器が気に入った場合は、レンタル中であっても購入することができます。

音レントは、前述の通りネットで簡単に申し込むことはできますが、管楽器を初めて借りる場合は、できれば店舗で直接申し込むことをおすすめします。分からないことやレッスンについても気軽に相談してみてくださいね。

口コミ

伊藤楽器は、千葉県内で大きく展開する総合楽器店ということもあり、SNSを中心に多く口コミを見ることができ、そのほとんどが好意的な内容のものです。

伊藤楽器は、楽器の購入だけでなく、購入後のサポートも充実していて、レッスンやリペアの相談にも気軽に応じてくれるので、これから管楽器を始める方にもってこいの楽器店だと言えます。

特徴

  • 金管楽器から木管楽器まで豊富な品揃え
  • 楽器購入後のサポートも充実
  • ヤマハのレンタルサービス音レントが利用できる
  • ヤマハ音楽教室と伊藤楽器オリジナルレッスンの利用ができる

概要

期間 最短6ヶ月~最長16ヶ月
最低料金 トランペットの場合¥5,400(税抜)/1ヶ月
受取方法 自宅直送か取扱店の店頭
申込方法 電話と申し込みフォーム
運営 株式会社ヤマハミュージックジャパン

ヤマハミュージック千葉店

https://www.yamahamusic.jp/shop/chiba.html

ヤマハミュージック千葉店は、千葉県千葉市中央区千葉港にある総合楽器専門店です。ヤマハは日本が誇るピアノ製造の草分け的な存在で、その技術を活かして、現在では多くの種類の楽器製造をおこなっています。もちろん、その中には管楽器も含まれていて、アマチュアからプロまで多くのユーザーから支持されています。

ヤマハミュージックでは、プロを目指す音楽家の育成に加え、初心者からでも音楽が楽しめる音楽教室の運営もしているので、子どもから大人まで、多くの利用者がいます。サポートやアフターケアといったサービスも充実しているのがヤマハの特徴で、目的に合わせてコースが選べるレンタルもその一つです。

「音レント」という名称で親しまれているヤマハのレンタルサービスは、ポピュラー音楽で使用する殆どの楽器を借りることができ、防音室のレンタルも可能です。利用はとても簡単で、パソコンやスマートフォンから申し込みが可能です。

管楽器は、トランペットやトロンボーン、ホルン、ユーフォニウムといった金管楽器から、フルート、サクソフォン、クラリネットといった木管楽器まで幅広く取り扱っています。レンタル料金は管楽器の種類により異なりますが、トランペットの場合だと¥5,400(税抜)/1ヶ月~借りることができます。

受け取りは、自宅直送か取扱店の店頭で、支払いはクレジット払いとなっていて、レンタル中に楽器が気に入った場合は、レンタル中でも購入することができます。詳しくは、ヤマハミュージックと音レントのページをチェックしてみてください。

ヤマハミュージック千葉店では、管楽器の購入や修理などの相談もできるので、ネットだけの検索や申し込みに不安のある方は、店舗に問い合わせてみましょう。

口コミ

日本最大の楽器製造会社ということもあり、ネット上での口コミは多数あります。また、レンタルサービス「音レント」に関する口コミも多く、その大半は使い勝手の良さが伝わってくる内容のものばかりです。サポートも充実しているので、レンタルの利用が初めての場合でも安心感が持てます。ただし、楽器は大切に扱うように心掛けてくださいね。

特徴

  • 金管楽器から木管楽器まで幅広く対応
  • 楽器は信頼できるヤマハ製造のもの
  • レンタル期間中に購入することも可能
  • レンタル初心者でも安心がもてる充実したサポート

概要

期間 最短6ヶ月~最長16ヶ月
最低料金 トランペットの場合¥5,400(税抜)/1ヶ月
受取方法 自宅直送か取扱店の店頭
申込方法 電話と申し込みフォーム
運営 株式会社ヤマハミュージックジャパン

島村楽器千葉店

https://www.shimamura.co.jp/shop/chiba/

島村楽器千葉店は、千葉県千葉市中央区にある、全国展開をしている総合楽器店です。島村楽器では、楽器販売だけでなく、音楽教室の運営もおこなっていて、管楽器(フルート、クラリネット、サクソフォン、トランペット、トロンボーン)の教室もあります。

また、島村楽器では、音楽教室の生徒さんとミュージックサロン会員限定で、楽器レンタルのサービスを受けることができます。申し込みは、まずレンタル登録料¥2,700(税込)が必要で、管楽器のレンタル料金(グレードにより異なります)と初回2ヶ月分を店頭で支払います。

3ヶ月目以降は、レッスン料で使用のイオンカードからの引き落としになります。気になるレンタル料は、トランペットの場合¥3,240 (税込)/1ヶ月~で、楽器は島村楽器オリジナルのBRILLERが利用できます。

楽器は、中古または新品の展示品などですが、しっかり調整した楽器の利用ができるので安心感が持てます。利用期間は最短2ヶ月~最長20ヶ月で、レンタル中に楽器が気に入った場合は、購入することもできます。

また、レンタル中に万が一楽器が故障したとしても、保険適用の場合は、免責金額(1万円)を超える支払いの請求はありません。ただし、だからといって粗雑な扱いはしないように注意しましょう。そのほか、詳しくは店舗まで問い合わせてください。

口コミ

島村楽器は、全国展開している大型の総合楽器店ということもあり、音楽教室に関する口コミは多数あります。音楽教室では、全くの初心者の方でも親切に指導してくれるので、これから管楽器を始めたい!といった方にはピッタリです。その場合、殆どの方は楽器を持っていないので、島村楽器のレンタルサービスは、利用しやすくなっています。

特徴

  • 島村楽器の音楽教室・ミュージックサロンの会員限定のサービス
  • 島村楽器オリジナルのBRILLERが利用できる
  • レンタルは、登録料¥2,700(税込)と初回2ヶ月分の支払いが必要
  • レンタル中の楽器を購入することが可能
  • レンタル中の楽器が故障した場合でも免責金額を超える支払いはない

概要

期間 最短2ヶ月~最長20ヶ月
最低料金 トランペットの場合¥3,024(税込)/1ヶ月~
受取方法 店頭にて
申込方法 店頭にて
運営 島村楽器株式会社

管楽器レンタル.com

http://xn--5ckueb2a1074bo6xa1s0a.com/

管楽器レンタル.comは、その名前の通り、管楽器専門のレンタル・ショップです。申し込みはネットのみでの対応ですが、全国規模で信頼できるサービスを提供しています。レンタルの手順は、ご利用ガイド上にある注意事項とレンタル規約をチェックして、料金表から利用したい楽器をクリックします。

支払い総額は、「初期費用(管理事務手数料¥2,000)」+「レンタル料×月数」+「返送時送料」です。入門用トランペットの場合のレンタル料は¥2,280(税込)/1ヶ月で、ABSケース、マウスピース、クリーニングロッド(掃除棒)に、特典として、取扱説明書(メンテナンスブック)、クリーニングクロス、シルバークロス、バルブオイル、スライドグリス、ガーゼがセットになっています。

選択した楽器をレンタルする場合は、注意事項とレンタル規約の確認項目にチェックをして、「申し込み・予約」ボタンをクリックします。画面が切り替わるので、お申込み、予約フォームで必要事項を記入して送信します。

続いて、身分証明書の画像ファイルを指定のメールアドレス宛に送信します。1営業日以内に管楽器レンタル.comから納期の連絡と支払い方法の案内が届くので、クレジット手続きをします。手続き完了後、最短で翌日には楽器が届きます。

注意点として、梱包材は楽器返却の際に必要になるので、大切に保管するようにしましょう。誤って処分することのないようにしてください。レンタル期間は1ヶ月単位の自動継続で、途中で解約することも可能です。詳しくは「解約方法、精算」で確認してください。

なお、楽器のレンタル期間が24ヶ月経過した場合は、所有権が与えられます。所有権が移転した後も、メンテナンスや修理のサポートを受けることができるので、かなり良心的だと言えます。

口コミ

管楽器レンタル.comの口コミは、ブログでの紹介記事が殆どです。月々リーズナブルな料金で管楽器のレンタルが可能な上、サービスも充実しているので、レンタルが初めての場合でも利用しやすいのがポイントだと言えます。

特徴

  • ほぼすべての管楽器のレンタルが可能
  • 月々のレンタル料金がリーズナブル
  • レンタル期間が24か月経過した場合、楽器の所有権が与えられる
  • 所有権が移転した場合でも、修理とメンテナンスをしてくれる

概要

期間 1ヶ月~
最低料金 トランペットの場合¥2,280(税込)/1ヶ月
受取方法 配送
申込方法 ホームページの予約フォーム
運営 管楽器レンタル.com

ウインタル

https://wintal.jp/

ウインタルは、埼玉県熊谷市にある管楽器専門のレンタル・ショップで、全国規模で管楽器の貸し出しをおこなっていて、管楽器初心者の方でも信頼できるサービスを提供しています。

金管楽器と木管楽器は、殆どの種類の在庫があり、レンタル料金がリーズナブルなのがポイントで、トランペットの場合¥1,800(税抜)/1ヶ月で借りることができます。レンタルの利用に関しては、まず、ウインタルのホームページにある利用規約をしっかりチェックするようにしてください。

申し込み方法は、Webと郵送の2種類あり、Webの場合は、自動返信メールが送られてくるので、指示通りに返信をします。郵送の場合は、申込書兼契約書と契約条項(ホームページからダウンロード)の2枚と本人確認書類(学割の方は学生証等も)を一緒に送ります。

楽器の受け取りは、店頭もしくは配送になり、配送の場合は、配送料を負担することになります。もちろん、楽器を返却する際の配送料も負担する形になるので覚えておきましょう。支払いはクレジットカードのみの対応です。

注意点としては、楽器を初めて借りる月はレンタル代と別に管理事務手数料2,500円(税抜)が掛かります。楽器をレンタルする際の付属は、トランペットの場合、マウスピース、セミハードケース、ケースストラップにお手入れセットが含まれています。

また、楽器の調子が悪くなった場合は、メンテナンスのサービスも利用できるので、レンタルを初めて利用する方も安心感が持てます。そのほか、分からないことがあれば、直接ショップまで問い合わせてください。

口コミ

ウインタルは、全国規模で管楽器のレンタルを展開しているので、ブログなどでの紹介や口コミを見ることができますが、管楽器専門ということもあり、悪い情報は見当たりません。学生でも気軽に利用できるので、楽器を購入するのが不安な方や、学校の楽器が持ち帰れないといった方は、一度ショップまで相談してみてはいかがでしょうか。

特徴

  • 在庫する金管楽器と木管楽器の種類が豊富する
  • レンタル料金がリーズナブル
  • 支払いは簡単なクレジットカード
  • メンテナンスサービスとお手入れセットが付属

概要

期間 1ヶ月~36ヶ月
最低料金 トランペットの場合¥1,800(税抜)/1ヶ月
受取方法 店頭もしくは配送
申込方法 Web、郵送
運営 株式会社フジクラ楽器

まとめ

「千葉で管楽器のレンタルが可能なおすすめショップ5選【格安・評判がいいのはどこ?】」と題しましてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

管楽器は、ピアノやバイオリンと同様に、購入となれば高額になるものが多いため、長く楽器を続けるか不安な場合は、長期レンタルの利用が便利です。

また、レンタル期間中の楽器が気に入れば、そのまま購入できるショップもあるので、サポートなども含めて、自分に合うサービスを利用するようにしましょう。皆さんの参考になれば嬉しいです。

関連記事

  1. ベースにおすすめのエフェクター ファズ とは?使い方やおすすめモデルを…

  2. BOSS BD-2 モディファイ 各社のサウンド、自分で出来る改造ポイ…

  3. 電子ピアノのレンタルをしたい【有名メーカーは?ヤマハ?ローランド?】

  4. バリトンサックスのレンタルってあるの?【レンタル出来る3つのサイト】

  5. オススメのギター用エフェクター オーバードライブ

  6. ベース初心者がそろえたいアイテムセット

  7. Gibson ニューESモデルの特徴と魅力~ES-339, ES-27…

  8. 横浜でキーボードのレンタルが可能なおすすめショップ7選【格安・評判がい…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA