横浜でマリンバのレンタルが可能なおすすめショップ5選【格安・評判がいいのはどこ?】

マリンバは木製の鍵盤打楽器で、深みのある音色が特徴で、大きなものだと5オクターブ半もあり、マレットを駆使した複雑な演奏が可能です。

シロフォンなどと同様に、マリンバは鍵盤打楽器の中では人気の高い楽器ではありますが、大きいだけでなく重量もあるため、気軽に持ち運べないのがネックです。

しかし、そのような際に活用できるのがレンタルです。マリンバのレンタルは、運搬から設置、撤収作業まで業者がしてくれる場合がほとんどなので、発表会やリサイタルにもってこいです。

また、普段使用している楽器よりもグレードの高い楽器をレンタルすることができるあたりもポイントだと言えます。

マリンバのレンタルは、ほとんどの場合単発のみの契約ですが、長期レンタルに対応した楽器屋もあるので、マリンバを本格的に練習されたい方にはおすすめできるサービスです。

マリンバは、メーカーやグレードにもよりますが、一般的に高価な楽器なので、まずはレンタルで楽器に慣れて、続けていけそうなら購入するという方法がベストでしょう。

そこで今回は、「横浜でマリンバのレンタルが可能なおすすめショップ5選【格安・評判がいいのはどこ?】」と題しまして、横浜と近郊でマリンバのレンタルが可能なショップを5つ紹介していきたいと思います。

横浜でマリンバのレンタルが可能なおすすめショップ5選【格安・評判がいいのはどこ?】


下記の内容で、東京でおすすめのマリンバのレンタル・ショップを紹介していきます。

横浜でおすすめのマリンバのレンタル・ショップ5選

株式会社フレンド楽器

http://www.friend-g.co.jp/

フレンド楽器は、横浜市金沢区にある楽器店で、ピアノの販売や調律、音楽教室の運営をおこなっています。

楽器は主にピアノとエレクトーン、クラビノーバなど、ヤマハの製品がメインで、マリンバの店頭販売はしていませんが、フレンド楽器が運営している楽器教室で、金沢文庫センターと鎌倉センターがマリンバ教室を開講しています。

また、フレンド楽器はヤマハの特約店なので、「音レント」という楽器レンタルサービスの窓口でもあります。音レントというヤマハのレンタルサービスは、ポピュラー音楽で使用する殆どの楽器のレンタルができ、防音室レンタルも可能です。

利用はとても簡単で、パソコンやスマートフォンから申し込みが可能です。マリンバは、ヤマハ製造のYM-41とYM-410Dの2種類から選ぶことができます。レンタル料金はYM-41の場合では¥22,300(税抜)/1ヶ月~借りることができます。

受け取りは、自宅直送となり、支払いはクレジット払いです。また、レンタル中に楽器が気に入った場合は、レンタル中でも購入することができます。詳しくは、ヤマハミュージックと音レントのページをチェックしてみてください。

フレンド楽器は、ヤマハの特約店でもあり、マリンバ教室も開講しているので、音レントに関することも、ネットだけの検索や申し込みに不安のある方は、店舗に問い合わせてみましょう。

もちろん、音レントは楽器店を通さず、個人でのレンタルも可能です。ただ、せっかくマリンバを長期間レンタルするのなら、教室でレッスンを受けた方が変なクセも付かずに基礎から学べるのでおすすめです。

長期的にマリンバをレンタルしてみたいという方は、ぜひフレンド楽器に相談してみてくださいね。

口コミ

レンタルサービス「音レント」に関する口コミは多く、その大半は使い勝手の良さが伝わってくる内容のものばかりです。サポートも充実しているので、レンタルの利用が初めての場合でも安心感が持てます。ただし、楽器は大切に扱うように心掛けてくださいね。

特徴

  • ヤマハ製造のYM-41とYM-410Dの2種類から選べる
  • レンタル期間中に購入することも可能
  • レンタル初心者でも安心がもてる充実したサポート

概要

期間最短12ヶ月~最長26ヶ月
最低料金YM-41の場合¥22,300(税抜)/1ヶ月
受取方法自宅直送
申込方法電話と申し込みフォーム
運営株式会社ヤマハミュージックジャパン

ジャパンウィンズ

http://www.japanwinds.com/

ジャパンウィンズは、東京都港区にある楽器専門のレンタル・ショップで、グランドピアノやバイオリンといった弦楽器はもちろん、管楽器や打楽器、シンセサイザーなど、ありとあらゆる種類の楽器を取り扱っています。

ジャパンウィンズは、横浜のレンタル・ショップではありませんが、短期間の楽器レンタルに活用することができるので、リサイタルやコンサートなどでマリンバが必要な際は、参考にしてみてください。

マリンバは、ヤマハをメインに、ミズノ、こおろぎ、斎藤楽器のモデルから選ぶことができます。楽器のレンタル料は、斎藤楽器製のKA-8の場合¥5,000(税別)/1日~利用することができます。

あと、レンタルではマリンバ本体の他、マレットも借りることができるので、詳しくは申し込みの際に確認しましょう。申し込みはメールで対応してくれていますが、はじめにホームページ内の「レンタルの手続き」を必ずチェックしてください。

申し込みは、ホームページ内の「お見積もり」から可能です。もちろん、電話でも問い合わせは可能ですが、ホームページの内容を把握してから電話するようにしましょう。

楽器のレンタルは、単発から長期まで対応していて、長期レンタル可能なモデル(マリンバも含みます)のみ配送にも応じてくれます。

単発での受け取りは、ショップでの受け取りと現地までの配送のどちらかを選ぶことはできますが、自身で運搬する場合は、基本的に楽器の取り扱いに関する知識があることを前提としています。

楽器の取り扱いに自信がない方は、チャーター便を利用するようにしてください。その他にもレンタル利用時の注意点があるので、繰り返しお伝えしていますが、ホームページをしっかりチェックしてみてください。

口コミ

ジャパンウィンズは、ありとあらゆる楽器のレンタルに対応していることもあり、ネットでの口コミは多数見ることができます。どの口コミも悪い内容のものはなく、利用した感想やスタッフの対応など、さまざまな意見を見ることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

特徴

  • マリンバの種類が豊富
  • 単発から長期のレンタルまで対応

概要

期間1日~
最低料金斎藤楽器製のKA-8の場合¥5,000(税別)/1日
受取方法ショップで受け取り、宅配、チャーター便
申込方法見積もりフォーム、メール
運営㈱ジャパンウィンズ

IMS(アイエムエス)

http://www.ims-tokyo.co.jp/

IMSは、東京都杉並区にある楽器レンタル、運搬、保管、ステージスタッフ派遣を専門におこなっているクラシック用楽器専門のレンタル・ショップです。

IMSは横浜のレンタル・ショップではありませんが、レンタル用の楽器の種類が豊富なので、参考にしてみてください。

楽器のレンタルでは、ピアノや弦楽器はもちろん、打楽器なども豊富に取り揃えていて、マリンバはこおろぎ社のモデルを利用することができます。

モデルはUM-700(4oct)とUM-850(4.6oct)の2種類から選択することができ、¥12,960(税込)/1日~からレンタルが可能で、単発の発表会やコンサートなどの利用にもってこいだと言えます。ただし、付属品はありませんので、マレットなどは別途用意する必要があります。

申し込み方法は、電話とファックス、メールで対応していますが、問い合わせなどをする場合は、先にホームページのチェックシートを必ず確認してからおこなうようにしましょう。

楽器の受け取り方法は、小物の楽器以外は基本的に現地まで配送で対応していて、配送料を支払うことになります。配送料に関しては、問い合わせの際に確認するようにしてください。

また、深夜・早朝の配送は割増料金が掛かるので、担当者と確認するようにしましょう。その他、ホームページをチェックしてみて、何か分からないことがあれば、ショップに問い合わせしてみてくださいね。

口コミ

IMSは、クラシック用楽器専門のレンタル・ショップで、楽器レンタル・ショップ紹介のブログ記事を見かけます。残念ながらマリンバに関しての口コミはありませんが、IMSは東京フィルハーモニーや東京交響楽団、東京佼成ウインドオーケストラなど、プロの楽団との取引があり、レンタルの実績も豊富なので、お店が初めての方も利用しやすくなっています。

特徴

  • こおろぎ社製のUM-700(4oct)とUM-850(4.6oct)が利用できる
  • 単発の発表会やコンサートにもってこい
  • レンタルに関する豊富な実績があるため、初めての方も利用しやすい

概要

期間1日~
最低料金UM-700(4oct)の場合¥12,960(税込)/1日
受取方法大型楽器(マリンバ)は有料配送
申込方法電話とファックス、メール
運営株式会社アイエムエス

API東京打楽器レンタルサービス

http://www.tokyo-dagakki.com/

API東京打楽器レンタルサービスは、神奈川県川崎市にある打楽器専門のレンタル・ショップです。

マリンバは斎藤楽器製のモデルを利用することができ、MS-60、MS-3300、MSK-3700、MSW-5400の中から選択が可能で、MS-60の場合、¥10,000(税抜)/1日でレンタルできます。

斎藤楽器はマリンバの製造を終了しているので、単発のレンタルでの利用だけになりますが、気になるモデルがあればぜひ活用してみてください。

申し込みは、電話とファックス、メールで対応しています。料金は、楽器使用料+運搬費(燃料代)を支払うかたちとなり、運搬費はショップから会場間片道5kmごとに500円(税抜)の計算となります。

運搬費の注意点として、駐車場がない会場、高さ制限等により車両が入れない会場、搬入経路が難しい会場や、ホテル・結婚式での演奏、ライブ・コンクール、撮影など、会場の状況や利用内容により追加料金が発生する場合があります。

また、高速料金や会場移動費、駐車料金なども発生する場合があるので、担当者としっかり相談するようにしましょう。

その他の注意点として、毎週月・火曜日が定休日のため、見積や問い合わせの回答などは水曜日になる場合があります。料金の支払いは、基本的に利用当日の搬入もしくは搬出時に現金での対応となっています。

あと、1回の楽器使用料の合計が2万円以下の場合は、レンタルできない場合があるので、しっかり相談しましょう。

レンタルの流れや利用料金などに関しては、ホームページに詳しく記されていますが、何か分からないことがあれば、直接ショップに問い合わせてください。

口コミ

API東京打楽器レンタルサービスは、打楽器専門のレンタル・ショップということもあり、口コミは、ショップ紹介のブログ記事だけでなく、ツイッターや口コミサイトなどの投稿も多数見ることができます。どの投稿も悪い内容のものはないので、気になった方は一度問い合わせてみてください。

特徴

  • 斎藤楽器製のマリンバを利用することができる。
  • 楽器数量・回数により楽器使用料を通常料金より5~25%値引き
  • 撮影料¥20,000より写真カメラマンの派遣の利用も可能

概要

期間1日~
最低料金MS-60 (4.3 oct)の場合¥10,000(税抜)/1日
受取方法有料配送
申込方法電話とファックス、メール
運営API 東京打楽器レンタルサービス

プロフェッショナルパーカッション

https://www.pro-per.co.jp/

プロフェッショナルパーカッションは、東京都杉並区にある打楽器専門ショップで、打楽器レンタルをはじめ、打楽器販売、打楽器修理、貸スタジオ、音楽教室など、打楽器に関するさまざまなサービスの提供をおこなっています。

マリンバは、こおろぎをメインに取り扱っていて、ヤマハ、マリンバワン、アダムスの利用ができるのもポイントです。楽器のレンタル料は、こおろぎのUM-700の場合¥12,000(税別)/1日~利用することができます。

申し込み方法は、メールとファックスで対応してくれていて、氏名・レンタル日程・場所・搬入出時間・楽器名を記入して送信します。その後、受注書が送られてくるので、内容を確認したら署名をして返送します。

代金の支払いは、初めての利用の場合、当日精算か振り込みで対応してくれます。また、見積もりも可能なので、急ぎでない場合は、どの程度の金額が必要なのかが分かるので利用してみましょう。

注意点として、プロフェッショナルパーカッションは、平日のみの営業なので、土日祝の楽器引き取り・返却は別途料金が掛かります。搬入・搬出は、会場の状況によって人件費が掛かる場合もあります。

横浜市内は東京都から離れているので、搬入・搬出の料金に関しては見積もりでしっかり確認するようにしてください。

あと、楽器のレンタルは長期も可能です。もし、長期でのレンタルを希望する場合は、直接ショップまで問い合わせてみてください。その他、ホームページを見て、何か分からないことがあった場合も気軽に問い合わせしてみましょう。

口コミ

プロフェッショナルパーカッションは、レンタルだけでなく、打楽器に関するあらゆる業務をおこなっている楽器店のため、ショップ紹介のブログ記事の他、SNSを通しての口コミも多数見かけます。どの口コミも悪い内容のものはなく、レンタルの感想や使用感など、さまざまな意見があるので、レンタルの利用が初めての方にとっては参考になるのではないかと思います。

特徴

  • こおろぎ社製のマリンバに加え、マリンバワンやアダムスの利用も可能
  • 単発のレンタルだけでなく、長期のレンタルにも対応

概要

期間1日~
最低料金こおろぎのUM-700の場合¥12,000(税別)/1日
受取方法有料配送にも対応
申込方法ファックス、メール
運営株式会社プロフェッショナルパーカッション

まとめ

「横浜でマリンバのレンタルが可能なおすすめショップ5選【格安・評判がいいのはどこ?】」と題しましてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

マリンバのレンタルは、殆ど場合単発のみの契約ですが、長期レンタルが可能なショップもあるので、マリンバ初心者の方で、本格的にマリンバのレッスンを受けたい場合は、購入する前にレンタルを利用してみるのもひとつの方法です。

また、短期のレンタルに関してはコンサートやリサイタルの際に活用できますが、配送料が掛かる場合が殆どなので、計画性を持って利用するようにしましょう。皆さんの参考になればうれしいです。

関連記事

  1. 東京で音響のレンタルが可能なおすすめショップ5選【格安・評判がいいのは…

  2. バリトンサックスのレンタルってあるの?【レンタル出来る3つのサイト】

  3. アルトサックス のレンタルが出来るサイト4つ

  4. フルアコースティックギターとは? 概要や各ブランドの魅力を解説

  5. 埼玉で音響のレンタルが可能なおすすめショップ5選【格安・評判がいいのは…

  6. 千葉でチェロのレンタルが可能なおすすめショップ5選【格安・評判がいいの…

  7. ベース初心者がそろえたいアイテムセット

  8. 千葉で管楽器のレンタルが可能なおすすめショップ5選【格安・評判がいいの…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA