東京でバイオリンのレンタルが可能なおすすめショップ5選【格安・評判がいいのはどこ?】

楽器のレンタルは、ギターやドラムなどポピュラーなものばかりでなく、バイオリンといった高度な演奏技術が要求されるものも当然ながらあります。

バイオリンのレンタルとして最も一般的な活用例は、初心者の方が本当にバイオリンを続けられるかどうかを見極める際だと言えましょう。いきなり購入するのではなく、実際に触れてみて「これなら続けることができるかな?」といった判断をする際に活用できます。

そこで今回は、「東京でバイオリンのレンタルが可能なおすすめショップ5選【格安・評判がいいのはどこ?】」と題しまして、東京でバイオリンのレンタルが可能なショップを選び、評判などを含めて詳しくお伝えしていきたいと思います。

東京でバイオリンのレンタルが可能なおすすめショップ5選【格安・評判がいいのはどこ?】


下記の内容で、東京でおすすめのバイオリンのレンタル・ショップを紹介していきます。

東京でおすすめのバイオリンのレンタル・ショップ5選

クワトロ弦楽器

http://quattro.sub.jp/

クワトロ楽器は、東京都豊島区にある弦楽器専門店で、バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスなどの販売から修理、レンタルをおこなっています。

レンタル期間は、15日、1ヶ月、1ヶ月半、2ヶ月、2ヶ月半、3ヶ月とあり、入門バイオリンセットでは、15日¥4,900(税込)から借りることができます。

バイオリンセットは、借りる方のレベルにも対応しており、入門以外では、初級、中級、上級から選択することが可能です。また、楽器単品や弓単品、高額楽器のレンタルも可能なので、必要な場合は相談してください。

バイオリンは、通常のバイオリンはもちろん、エレクトリックバイオリンのレンタルも受け付けており、アンプも無料で貸し出しをしてくれます。バイオリンの予約は、利用開始日の1ヶ月前から受け付けています。

予約の際に必要なものは、顔写真がある身分証明書、外国籍の方は在留カード、レンタル代金(1万円い以上ならクレジットにも対応)、携帯電話(連絡できるかの確認のため)となっています。

レンタルの際の注意点として、契約は18歳以上の日本国籍および在留カードのある本人に限ります。楽器や弓、弦などを壊してしまった場合は、弁償する必要があります。損害保険はかかっていませんので、ここは注意が必要です。

口コミ

クワトロ弦楽器の口コミを見てみますと、「アットホームな雰囲気で、通いやすい立地」や「急ぎの際も迅速に対応してくれる」といった好印象なものが多く、ネガティブな反応は殆どありません。

また、クワトロ弦楽器を利用した方のブログでも、オーナーの対応の良さが紹介されていました。クワトロ弦楽器は、初心者から上級、プロアマ問わず利用しやすいレンタル・ショップでしょう。

特徴

  • バイオリンセットは、最短15日から利用でき、 1日あたりの料金がリーズナブル
  • 初級や中級、上級と、レベルに合わせたレンタルが可能
  • 楽器単品や弓単品、高額楽器のレンタルも可能
  • エレクトリックバイオリンのレンタルも受け付け
  • 利用開始の1ヶ月前から受け付け対応
  • レンタル料が1万円を超える場合はクレジットにも対応

概要

期間 15日~
最低料金 ¥4,900(税込)~
受取方法 店頭で直接
申込方法 電話、メールフォーム、通常のメール
運営 クワトロ弦楽器


日本ヴァイオリン東京本店

https://www.nipponviolin.com/

日本ヴァイオリンは、東京都渋谷区に本店がある、バイオリン、ビオラ、チェロなどの販売から修理、レンタルをおこなっています。

バイオリンのレンタルは、初心者を対象としたビギナー用レンタルとバイオリン奏者のニーズに応える一般用レンタルが提供されています。

レンタル料は、ビギナー用レンタルで¥3,900(税込)/月、一般用レンタルで¥10,000(税込)~/月と非常にリーズナブルで、レンタル期間は、1ヶ月単位で計算し、契約時と解約時には日割り計算となっています。

レンタルは、最長で3ヶ月まで可能で、継続を希望する場合は、再レンタルとして対応しています。バイオリンの使用は、当然ですが、申し込みをした本人とその親族に限ります。レンタルの際の注意点として、レンタルのバイオリン本体の弦と弓は、返却時に交換実費が掛かります。

また、レンタル期間が1ヶ月を満たない場合は1ヶ月のレンタル料が掛かるので、この辺りも意識して借りるようにしましょう。メリットとしては、利用中の楽器のメンテナンスは無料で対応してくれる点です。

さらに、ビギナー用レンタルでは、レンタル中に楽器が気に入った場合、支払い済みレンタル料の9割を充当して途中購入することが可能です。

口コミ

日本ヴァイオリンの口コミを見てみますと、「親切でていねいな対応をしてくれる」や「ヴバイオリンについての相談がしやすい」といった好印象なものがあり、バイオリン専門店ならではの対応が魅力なようです。

SNSなどでは、リサイタルや修理についての投稿がほとんどですが、ショップでの対応の良さが伝わる内容のものが多いです。日本ヴァイオリンは、品質の高いバイオリンが非常にリーズナブルな値段設定で借りることができるので、初心者の方にも利用しやすいショップでしょう。

特徴

  • バイオリン専門店ならではの安心のサービス
  • レンタル期間は、1ヶ月単位で計算し、最長で3ヶ月まで可能
  • 利用中の楽器のメンテナンスは無料で対応
  • レンタル中に楽器が気に入った場合、途中購入することが可能

概要

期間 1ヶ月~
最低料金 ¥3,900(税込)~
受取方法 店頭で直接
申込方法 メールフォーム
運営 株式会社日本ヴァイオリン

 

シャコンヌ東京吉祥寺店

http://www.chaconne.info/index.htm

シャコンヌは、名古屋に本社のあるバイオリン、ビオラ、チェロなどの販売から修理、レンタルをおこなっているバイオリン専門店で、東京では吉祥寺にショップがあります。

バイオリンのレンタルでは、初心者向け・お子様向けレンタルとコンクール、コンサート用高級楽器レンタルが提供されています。レンタル料は、初心者向け・お子様向けレンタルで¥4,000~/月、コンクール、コンサート用高級楽器レンタルで、楽器販売想定価格の1.5%/月となっています。

初心者向け・お子様向けレンタルでは、分数楽器1/8、1/4、1/2、3/4やフルサイズのバイオリン、ビオラ、チェロ(チェロは4/4のみの対応)が用意されているので、楽器に初めて触れる子も安心感が持てます。

レンタル可能な楽器は、基本的にシャコンヌオリジナルのものとなっており、4/4サイズで最長24ヶ月まで借りることができます。レンタル内容としては、楽器+弓+ケース+肩当て、楽器+ケースの2つのコースから選択が可能で、松脂は購入する必要があります。

注意点としては、保証金として契約レンタル料金の1ヶ月分の支払いが必要になることです。しかし、仮に保証金額を上回る損害が発生した場合でも、追加で修理代が請求されることはありませんせんので、その辺りは安心感が持てます。

また、特典として、レンタル終了後に同等クラスの楽器を購入する場合は、レンタル料金で支払った金額の8割を割引きして購入することができます。レンタルの支払いは、店頭もしくは銀行振込で対応しています。

コンクール、コンサート用高級楽器レンタルでは、コンサートやコンクールなどで使用するための楽器を貸し出しています。貴重な名器などのレンタルも可能ですので、気になる方はショップまでお問合せください。

口コミ

シャコンヌの口コミを見ていますと、「楽器の修理や、お店の人の対応もていねいで、ゆっくりとしながら商品を選べる」や「対応がいい」といった好印象なものが多く、特に対応の良さが挙げられています。

また、修理についての口コミを多く、バイオリンで気になることがあれば、気軽に相談に応じてくれるので、吉祥寺界隈をよく利用される方は、ぜひ活用してみてください。

特徴

  • バイオリン専門店ならではの安心のサービス
  • レンタル期間は、1ヶ月単位で計算し、最長で24ヶ月まで可能
  • レンタル終了後に同等の楽器を購入する場合に割引きの特典がある

概要

期間 1ヶ月~
最低料金 ¥4,000~
受取方法 店頭で直接
保証金 契約レンタル料金の1ヶ月分
支払方法 店頭もしくは銀行振込
運営 株式会社シャコンヌ

ヴィア クレモナ ヴァイオリン工房

http://www.viacremona.tokyo/

ヴィア クレモナ ヴァイオリン工房は、東京都千代田区にある、バイオリン、ビオラ、チェロの販売から修理、レンタルをおこなっているバイオリン専門店です。バイオリンのレンタルでは、子ども向けの分数バイオリンから、初心者用フルサイズまで対応しています。

レンタル料は、子ども用が¥1,600(税込)/月から提供されており、非常にリーズナブルです。楽器は、4/4サイズはもちろん、子どもの体格に合わせた分数バイオリンに対応しており、国産のSuzukiやEastman、J.T.L工房(分数のみ)から選ぶことができます。

レンタル期間は最低3ヶ月から受け付けしおり、いずれも楽器本体、弓、ケースのセットでの貸し出しとなっています。注意点として、弦や弓毛などは、レンタルの際に全て新しいものに交換しており、それに伴う交換料が発生します。

交換料は、バイオリンのグレードによって異なりますが、良い状態で使用することができるので、交換料については安心感が持てます。また、レンタルの際にはデポジット(保証金)を預ける必要があります。

デポジットについても、バイオリンのグレードによって異なりますが、最低で¥35,000~となっています。ただし、バイオリンを返す際、楽器に損傷がない場合は、弦や弓毛の交換料を差し引いた分が返金されます。

レンタルの利用は、電話かメールフォームで対応しており、在庫状況を確認した後店頭で契約書を作成するかたちになっています。その際に必要なものは、身分証明書と印鑑(シャチハタ可)です。まずは、気軽に電話でお問合せください。

口コミ

ヴィア クレモナ ヴァイオリン工房の口コミを見ていますと、「リーズナブルでお得」といった内容のものがあり、ブログなどでもレンタルでおすすめしている記事もあります。

子どもの体型に合わせたサイズの提供はもちろんですが、長期間のレンタルを想定した良心的な料金設定はうれしいですね。完全予約制なので、利用する際は、ショップに確認しましょう。

特徴

  • 非常にリーズナブルで初心者に良心的な料金設定
  • レンタル期間は、1ヶ月単位で計算し、最低3ヶ月から長期間対応
  • デポジットによる安心の保証体制

概要

期間 3ヶ月~
最低料金 ¥1,600(税込)~
受取方法 店頭で直接
デポジット ¥35,000(税込)~
支払方法 店頭もしくは銀行振込
運営 ヴィア クレモナ ヴァイオリン工房

 

調布ヴァイオリン

http://chofuviolin.com/

調布ヴァイオリンは、東京都調布市にある、バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスなどの修理とレンタルを主におこなっているバイオリン専門店です。バイオリンのレンタルは、¥2,000(税込)~/月となっており、レンタル期間中のメンテナンスは無料で対応しています。

注意点は、レンタル申し込み時に保証金として楽器代金の20%を預ける必要があります。楽器の弦と弓毛は新しい状態で貸し出していますが、返却時には交換実費が必要になります。また、レンタル期間が1ヶ月満たない場合は、日割りではなく、1ヶ月分のレンタル料金を支払う必要があります。

ただし、非常に良心的なレンタル料金と保証金による体制が整っているので、安心感をもってレンタルを利用することができるので、周辺でバイオリンのレンタルをお考えの方は、ぜひ一度店舗までご相談ください。

口コミ

調布ヴァイオリンの口コミを見ていますと、「きちんと意見をお話しくださる店主」や「親切な対応です」、「バイオリンのレンタルに利用しました」といった内容のものがあり、優れた技術と親切な対応が魅力的なショップだと言えます。

実際に、調布の地域情報でもオーナーの技術が取り上げられているので、レンタルが初めて方も安心感をもって利用することができます。

特徴

  • 非常にリーズナブルで良心的な料金設定
  • レンタル期間は、1ヶ月単位で計算
  • レンタル期間中、日常のメンテナンスは無料で対応

概要

期間 1ヶ月~
最低料金 ¥2,000(税込)~
受取方法 店頭で直接
保証金 楽器代金の20%
運営 調布ヴァイオリン

まとめ

「東京でバイオリンのレンタルが可能なおすすめショップ5選【格安・評判がいいのはどこ?】」と題しましてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回紹介したバイオリンのレンタルが可能なショップは、どのお店もおすすめですが、各ショップのホームページをこまかくチェックしてみて、必要な場合は、実際に問合せしてみましょう。

取り扱えている楽器もショップによって異なりますので、まずは問合せをして、楽器に触れてから借りるようにしてください。皆さんの参考になれば嬉しいです。

関連記事

  1. Gibson ニューESモデルの特徴と魅力~ES-339, ES-27…

  2. Ibanez セミアコの実力 -リーズナブルだからって侮るなかれ-

  3. フルアコースティックギターとは? 概要や各ブランドの魅力を解説

  4. 東京で管楽器のレンタルが可能なおすすめショップ5選【格安・評判がいいの…

  5. アルトサックス のレンタルが出来るサイト4つ

  6. 【レビュー】BOSS CP-1X Compressor

  7. DTM用スピーカーの選び方とおすすめ

  8. ビギナーにおすすめのベースアンプ5選

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA