ASMR初心者におすすめのマイク

機材

この記事では流行りのASMR動画の録音におすすめのマイクを紹介します。

ASMRの録音はiPhoneなどのスマホだけでも行うことが出来ますがそれだとクオリティは低くなってしまうため再生数は伸びません。

ASMR動画の動画撮影の部分に関してはスマホでも十分成立しますが音声の部分に関してはやはりスマホ単体では厳しいものがあります。

ASMR動画の撮影はいくつか考えられる為それぞれのケース別におすすめのマイクを紹介します。

  1. スマホ+スマホ用マイク
  2. カメラ+外部レコーダー(+外部マイク)
  3. カメラ+カメラ用マイク

どのケースでも基本的にはステレオマイクをおすすめします。

ステレオマイクとはLとRチャンネルで独立した音を録音し左側でなっている音をそのままイヤホンやヘッドフォンの左側でなっているように録音可能です。

ステレオ幅が広すぎても雑音を拾ったりメインの音を取りづらいのでステレオ幅は120°程度までのものがおすすめですが一部フィールドワークなどで雨の音を撮ったりするような時の為の360°録音できるようなマイクもあります。

スマホ+スマホ用マイク

スマホ+スマホ用マイクのメリットは動画の管理が楽なことです。

別撮りすると編集の際にSDカードからデータを移したり、動画と音声を同期させる作業が必要ですがスマホ+スマホ用マイクの場合はそれが不要です。

また費用が安く済むことから入門用としておすすめです。

MSステレオマイクロフォン iQ7

MSマイクなのでASMR用に合ったステレオの音を録音しやすいですがMS信号はミックスの際はLRに変換する必要があるので慣れていないと通常は扱いがやや難しいのです。しかしMSステレオマイクフォン 1Q7は専用のアプリで自動的にLRに変換してくれるので使い勝手がいいです。

SHURE コンデンサーマイク MOTIVシリーズ MV88A

Shureのステレオコンデンサーマイクです。

ミニ三脚と一体となりマイクの形状が異なるMV88+もありますがASMR用の撮影をする場合カメラはフレキシブルアームやスライディングアームなどを使うことになるのでカメラをミニ三脚に固定する形だと案外使いが手が悪いものです。(サブカメラとしてはあり)

そのためこのMV88Aを付けたスマホをフレキシブルアームに取り付ける形で撮影するのがおすすめです。

カメラ+外部レコーダー(+外部マイク)

カメラに関してはyoutube撮影用のおすすめのカメラのページを見て選んでください。

ここでは外部マイクのみ紹介しますが外部ステレオマイクはX-Y型とA-B型に分かれASMRに向いているのはA-B形です。

X-Y方型は位相がずれにくいなどのメリットがありますがステレオ感は薄くなる為です。

Zoom H6

入力チャンネルが6chと多く初心者の場合チャンネル数に関しては持て余す結果になるかもしれませんがマイクの性能自体も違いH6のマイクが一番いいものとなっておりASMR界で一番使われているハンディレコーダーと行っても過言ではありません。

実際に海外のASMRtist(ASMR動画を作っているアーティスト)の多くがZoomのH6を使用しています。

マイク単体で購入することも可能で下位版のH5にH6のマイクを付けることも可能ですがバランスが悪い為やはりH6を買うのがいいでしょう。

Tascam DR-40X

ZoomのH6と共に人気のある機種で日本のASMRtistが好んで使っています。

価格帯で分かるようにカメラの性能自体はZoom H6と比べると劣りますが操作のしやすさなどはDR-40Xの方が上です。

ASMR用に外部のレコーダーを使うときはどちらかを購入すれば間違い無いと言えます。

どちらもXLRケーブル接続で外部マイクを接続可能である為外部マイクの接続を行うは場合下位版を買っても音質に差はありません。

値段の差はチャンネル数と備え付けののマイクの性能の差だと思ってください。

外部マイクの先に繋ぐマイクは特別な意図がない限りコンデンサーマイクかバイノーラルマイクになります。

コンデンサーマイク に関しては以下の記事でコンデンサーマイクのおすすめで紹介しているのでバイノーラルマイクを紹介します。

おすすめのコンデンサーマイク10選
コンデンサーマイクは、音楽制作をする上で最も重要な役割を担うツールの一つで、オーケストラやビッグバンドといった大編成はもちろん、ピアノやギター、ボーカルなど、ありとあらゆるスタジオ録音に欠かせない必須機材です。今回は、スタジオ録音から自宅録音まで対応できるモデルや、パソコンやスマートフォンに簡単に接続できるモデルなど、使用する目的に合わせて活用できるコンデンサーマイクを10機種紹介していきたいと思います。

DuoPop2.0 バイノーラルマイク

よく見かける耳の形をしたマイクです。

バイノーラルマイクは生産を行っているメーカーが少なくマイクの性能に対して割高な印象を受ける為個人的には次のようなバイノーラルイヤホンの方がおすすめです。

バイノーラルマイク Adphox BME-200

バイノーラルマイクは中華製のものも多くサクラレビューで評価が高いものも多く注意が必要なのですがこちらはその心配がない商品です。

少し高いですがバイノーラルイヤホンだと現状No.1です。

カメラ+カメラ用マイク

カメラ+カメラ用マイクの場合音声の圧縮フォーマットなどはカメラの性能に依存する為カメラ選びも重要になってきます。まだYoutube用のカメラが決まっていない人はYoutube撮影におすすめのカメラの記事を読んでください。

ここではカメラ用マイクを紹介します。

カメラを持ち運ばないのであればカメラ用マイクとしてすでに紹介したようにコンデンサーマイクを接続してもいいのですがここでは移動したりASMR以外の撮影にも使うことを考えカメラ用のガンマイクを紹介します。

Sennheiser MKE 600

ガンマイクとしてコスパNo.1のマイクです。

コスパNo.1と言いつつ6万円ほどしますが上位版は13万円、最上位版は20万円ほどしてそれらと比べても遜色ない音質で録音可能な為コスパがいいマイクです。

ただし今まで紹介した中で唯一のモノラルマイクです。

そのためやはりASMRでステレオ感を出したいと言う場合は次のマイクの方がおすすめです。

Sennheiser MKE 440

V字型のステレオマイクです。こちらも非常にコスパが良いのですがファンタム給電できず乾電池式なのがマイナスポイント。

ASMR初心者におすすめのマイクまとめ

ASMR動画の核となるのは音声です。

ASMR動画は顔出しなしでも再生数を伸ばすことが出来ますが本気で取り組むなら最初に設備投資がかかる分野なのでぜひ自分に合った撮影機器を選んでください。

またASMRでどのようなジャンルに取り組めば良いか分からないという方の為に人気のASMR動画チャンネルと使用機材をまとめているのでそちらも合わせて参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました