初心者におすすめなチェロ6選

機材

Estar EVC-1

Estar社は安価な価格で質のいい楽器を製造しているメーカーです。

本格的に上を目指すのであれば最低でも40万円はかかるのがチェロですがそもそもチェロを好きになれるか分からない、ずっと続けていくか分からないという初心者に向けたちょうどいいチェロです。

ただし初心者向けに弦高が高く調整されておりナットと駒を削って弦高を下げないと速いパッセージなど弾きづらい印象です。

 

Hallstatt HC-450

ネット販売にしては珍しく弦高が調整されています。

本職は他の楽器でちょっとチェロも触ってみたい人には譜面など一式揃っているのでおすすめです。

カルロジョルダーノ  SC-100 4/4

少し価格帯が上がって10万円弱の商品になります。音は良くなりますが中級者向けとしては安く初心者向けとしては高いので中途半端な立ち位置にある商品です。

続ける意思がある方はワンランク上の商品をおすすめします。

YAMAHA サイレントチェロ SVC50

自宅の練習向けのYAMAHAのサイレントチェロです。

防音室環境を用意できる人はそう多くはないので一台は必須になるでしょう。

YAMAHA サイレントチェロ SVC 110S

YAMAHAのサイレンとチェロの上位版です。生音でも十分聴けるレベルですがやはり生楽器には敵わないいのでサイレントバイオリンは安い方のモデルを購入して予算を生のチェロに回すのがおすすめです。

資金的に余裕があり練習でのモチベーションを上げたいと言う場合はこちらを選びましょう。

生楽器は個体差が大きいので中級者・上級者は楽器屋で選ぶのがおすすめですがサイレントバイオリンは個体差がほとんどないのでネットでの購入でも問題ありません。

まとめ

初心者の方はまずは5万円以内のモデルを購入しましょう。

最初から続ける気があるなら10万円代のモデルではなく20万円以上のモデルがおすすめです。

またYAMAHAのサイレントチェロはプロでも使っている方が多く日本の家屋で練習するにはほぼ必須になってきますので家で練習する場合は購入しましょう。

タイトルとURLをコピーしました