初心者におすすめのボカロソフト【2021】

DTM・作曲

この記事では初心者におすすめのボカロソフトを紹介しています。

ボーカロイドソフトは色々な種類がありますが最初に調整が難しいものを選んでしまうと投げ出してしまう可能性が高いので扱いやすい・ミックスしやすいといった観点からおすすめを紹介したいと思います。

初音ミクV4X

まずは大定番となる初音ミクのV4X。

初音ミクと言えば2020年に初音ミクNTも発売されましたがソフトが重いことに加え調整が難しいため多くのボカロPは初音ミク4Xの方を使っています。

初音ミクNTは販売を何度も延期したあげく発売日になっても追加ライブラリを全て用意することが出来ず、発売から3ヶ月経った時点でもライブラリが追加されていないひどさです。

アップデートはあまり期待できず、もし出るのであれば初音ミクNT2が出る頃に買った方がいいでしょう。

曲をヒットさせることを前提で考えるとやはり有名ボーカロイドの方がタイトルなどに入れたときに集客力があるため使いやすさと合わせておすすめできます。

推奨音域 A2~E4

VY1V4

YAMAHAから出ているボーカロイドソフト。

「Soft」「Normal」「Natural」「Power」の4種類の声色データベースを搭載しておりかなりナチュラルな発声をしてくれるため初心者の方でも使いやすいでしょう。

 

推奨音域 D2~F4

Megpoid

一般的な女性ボーカルの音域をカバーしたボーカロイドでアンニュイな少し影のある声が魅力的です。どんな曲調にも合わせやすいのもおすすめできるポイントとなっています。

値段が安めなのも嬉しい所。

Possibility 【VOCALOID4 Megpoid V4 デモ】

推奨音域 F2~A4

IA

歌手のLia氏の透き通るような声を採用し、豊かな高音の広がりと同時に音域の幅も広くバラードなどのスローテンポ~ミドルテンポな曲調に合いやすい声です。

英語版のデータベースにも定評があります。

Vocaloid3のデータベースのため若干古さを感じるのが残念なポイント。

推奨音域 B2~A4

鏡音リン・レン

元々クセのあるボカロで使いづらい印象でしたがV4Xでかなり使いやすくなりました。

元気あふれるポップやロックに合う声です。実際鏡音リン・レンを使っえヒットしたロック調の曲は数多くあります。

推奨音域 F2~E4(リン) F2~C4(レン)

猫村いろは

パッケージの見た目とは異なり(?)少し大人っぽい声をしたボーカロイドです。

最初に買うボカロとしてはおすすめできませんが声のバリエーションとしては似た音源が少ないのでおすすめです。

推奨音域 F2~F♭4

初心者におすすめのボーカロイドまとめ

V4X以降に出ている音源はどれも安定しているものが多いため大きく失敗することはないです。

また今回の記事では紹介しませんでしたが単純な質だけで言うとVocaloid V5シリーズの音源はやはりクオリティが高いです。

えっV5なんて出てたの?と思う方もいらっしゃると思います。

Vocaloidv5では初音ミクや鏡音リン・レン、巡音ルカなどの主要キャラのデータベースが制作されていないためコアな方にのみ好まれています。

一般的なボカロ制作でキャラの一枚絵や動画と合わせたMVを作成するとなると主要キャラの方が作りやすいはずなのでまずはv4Xシリーズを、そこからさらに買い足したい場合はv5シリーズを買いましょう。

タイトルとURLをコピーしました