紫色 ライブ会場

おすすめのガールズメタルバンド【7選】

皆さんはガールズメタルバンド
の曲を聞いたことはありますか?

80年代のメタルをはじめ、
Bon Joviのような有名なメタルバンドは
よく聞くけど、ガールズメタルはちょっと。。。
という人もいるのではないでしょうか?

しかし、最近のガールズメタルは
超カッコイイです!!!

後ほど紹介するバンドのツインボーカルや、
音楽性、パフォーマンス、
どれも素晴らしいものがあります。

また、個人的には嬢メタルも熱いです☆

今回はそんなガールズメタルバンドの
カッコ良さを知って頂けるように、
私が厳選したおすすめバンドを7つ紹介します。

おすすめのガールズメタルバンド【7選】

今回はガールズメタルバンドの中から
私が厳選したおすすめの
ガールズメタルバンド7選を
まとめてご紹介していきます!

  • Conquer Divide
  • FANNY
  • Aldious
  • Cyntia
  • BAND-MAID
  • 妖精帝國
  • SHOW-YA

Conquer Divide

Conquer Divideは、
アメリカ人とイギリス人のメンバーにより結成された
6人組ガールズメタルバンドです。

バンド結成の際に、
地元でメタルコア系の音楽に
興味のあるメンバーに出会えず、

海外のメンバーを探したため、
国境を越えたメンバー編成となりました。

最大の特徴は、ツインボーカルです。

女性らしいクリーンな歌声と、
女性の声を超越したスクリームボイスを
対比するような形を取り、
独特なメロディーラインに仕上げています。

2014年にIzzyが加入し、
ツインギターとなりましたが、
これにより各楽器のパート分けが顕著となり、
パフォーマンスの向上に成功しました。

2015年に発表したアルバム「Conquer Divide」には、
4年もの歳月を費やし、
細部までこだわった作品作りをしています。

また、楽曲「At war」は
2015 Relentless Kerrang Awardsで
Best Songにノミネートするなど、
活躍を見せています。

FANNY

FANNYは、
アメリカのガールズロックバンドです。

活動期間は、1969年から1975年です。

初期のメンバーは、
ベースのJean、ギターのJune、キーボードのNickey、
ドラムのAliceで、全員が歌唱を担当していました。

FANNYは、1970年から1975年までツアーを行い、
5枚のアルバムをリリースしました。

1975年4月にBillboard Hot 100でButter boyが
最高29位を記録しましたが、解散をしました。

1999年のローリングストーンとの
インタビューの中でデイビッドボウイは
FANNYを称え、敬意を表しました。

ガールズメタルバンドの先駆者として、
また実力あるバンドとして、
世界中で賞賛されてきたと
言っても過言ではありません。

Aldious


Aldious(アルディアス)は、
2008年から活動している
ガールズヘヴィメタルバンドです。

ギャル系ファッション雑誌
「小悪魔ageha」のようなファッションで、
新宿の歌舞伎町の
キャバ嬢のようなバンドです。

リーダーのYoshiの意向により、
ライブや服装がとても派手なのが特徴です。

バンド名のAldiousは、
「Ultimate Melodious」(究極の旋律)
略した造語となっています。

また、2012年には
イメージカラーがブラックの
ボーカルのRe:NO(りの)が新たに加入しました。

加入前はガールズユニットや
ロックバンドのボーカルをしており、
ファッション誌の読者モデルとして
活動していましたが、
ヘヴィメタルの歌唱はしていませんでした。

以前の経験を踏まえた柔らかいブレスと、
ヘヴィメタルらしい棘のある声を使い分け、
聴き手を魅了しています。

Cyntia

Cyntia(シンティア)は、
4人組のガールズメタルバンドです。

バンド名は、
月の女神アルテミスの
別名Cynthia(キュンティア)の
英語読み「シンシア」と、

高貴な女性が被る冠の
Tiara(ティアラ)を掛け合わせた造語で、
ボーカルのSAKIが考案しました。

SAKIは、
絶対音感を持つ生粋のアイドルという
キャッチフレーズを持っています。

また、
プロ野球オリックスバッファローズの
大阪ドーム公式戦最終戦で
国歌を独唱するほどの実力があります。

ギターのYUIはテクニシャンであり、
相川七瀬のサポートメンバーを
担当していたという経歴を持っています。

他に、マルチプレイヤーである
キーボード担当のAYANO、
ハード系のベーシストAZUがメンバーです。

Cyntiaは、
衣装とサウンドで人々を虜にし、
ツンデレメタルとも呼ばれています。

BAND-MAID

BAND-MAIDは、
メイド服でハードでロックな楽曲を演奏する
ギャップのあるガールズバンドです。

衣装がメイドというだけでなく、
ライブを「お給仕」ファンを
「ご主人様」「お嬢様」と呼ぶことで、
メイドの世界観を演出しています。

外見とは相反する重低音とツインボーカルで、
主に海外にファンを広げています。

メンバーは、ボーカルのSaiki、
ギター・ボーカルのMiku Kobato、
ギターのKanami、ドラムのAkane、
ベースのMISAの5人です。

元々は、Mikuがバンドを組みたいと思い、
連鎖的に声をかけ、
今のメンバーを集めて結成しました。

ツインボーカルとなったのは、
明るい声のMikuに対して、
声が低めのSaikiの声を入れてメタルの印象を
付けるためです。

2016年にメジャーデビューを果たして以来、
ライブに参加したり、ラジオ配信を始めたり、
各賞を受賞するなど、活躍の幅を広げています。

妖精帝國

妖精帝國は、4人組ゴシックメタルバンドです。

妖精の存在を信じなくなった人間が増え、
荒廃しつつある妖精帝國を
再興させるためという設定で結成されました。

メンバーには階級が存在し、
ファンは臣民、ライブは式典と呼ぶなど、
さまざまな設定があります。

2009年にライブイベントやTV出演をきっかけに、
知名度が上昇しました。

テレビアニメやゲームのタイアップ
数多く持っています。

なお、ゴシックメタルバンドとして始動したのは、
2015年からです。

SHOW-YA

SHOW-YAは、
女性5人組ロックバンドです。

1980年代から、
ガールズバンドの先駆者として
牽引してきました。

活動は、1981年から1998年、
そして2005年から再始動し、
現在も続いています。

現メンバーは、ボーカル寺田恵子、
キーボードの中村美紀、ギターの五十嵐美貴、
ドラムの角田美喜、ベースの仙波さとみです。

元々は、ボーカルの寺田と
キーボードの中村が所属していたバンド
「メデューサ」が前身で、
その後今のバンド名に変更しました。

一度1998年に解散したのですが、
これは寺田が多忙とストレスによる
喉の不調が原因で脱退し、
その後新しいメンバーを迎えたものの、
活動が凍結したからです。

寺田は2005年に一人一人に頭を下げて説得し、
それ以来活動を続けています。

私が個人的に青春時代に
よく聞いていたバンドなので、推薦します☆

まとめ

ガールズメタルバンドとは

今回はガールズメタルバンドの中から、
私が厳選したおすすめバンドの、

  • Conquer Divide
  • FANNY
  • Aldious
  • Cyntia
  • BAND-MAID
  • 妖精帝國
  • SHOW-YA

を紹介しました。

この記事が皆さんの
ガールズメタルバンドに興味を持つ
きっかけになればと思います。

他にも日本で人気のメタルバンドを
紹介した記事がありますので
そちらも是非チェックしてみてください↓

関連記事

  1. メタルバンド「Night Ranger(ナイト・レンジャー)」とは?【…

  2. 誰もが聴いたことのあるクラシックの人気曲ランキングTOP20!

  3. 思わず真似したくなる「ギター弾いてみた」のおすすめ15選

  4. ビギナーにおすすめのアコースティックギター5選

  5. ボカロ出身の実力派アーティスト6組を詳しく解説します!【まとめ】

  6. マレーシアの歌姫「Siti Nurhaliza(シティ・ヌールハリザ)…

  7. 今知っておくべきガールズバンド7選【嬢メタル編】

  8. ビギナーにおすすめのギターエフェクター10選

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA