LIVE会場

日本の人気メタルバンド【7選】

「メタルバンド」というと
日本では偏見を持たれがちですが、
実は息長い音楽ジャンルです。

音楽ジャンルとして確立した80年代の
初頭から現在に至るまで、
どんどんと形成し続けていますね!

人気の浮き沈みは多少ありますが
現在も数多くのレコード・ショップで
専門のコーナーを構えるほどの人気があります。

そんな日本のメタルバンドから
人気のバンド7つをご紹介します!

まだ日本のメタルバンドを
聞いたことが無いという方も、
是非聞いて見てくださいね♪

日本の人気メタルバンド【7選】

日本の人気メタルバンドの中から
私が厳選したおすすめの
メタルバンド7選を
まとめてご紹介していきます!

  • LOUDNESS
  • AION
  • 聖飢魔Ⅱ
  • X JAPAN
  • マキシマム ザ ホルモン
  • BLOOD STAIN CHILD
  • 陰陽座

LOUDNESS

LOUDNESSは、
元レイジーの高崎晃と樋口宗孝を中心に
1981年から活動しているヘヴィメタルバンドです。

メンバーの入れ替わりにより、
活動期間が異なります。

1989年以降は大幅なメンバーチェンジが
行われましたが2000年に高崎が
元々のメンバーに声をかけ再結成をしたため、
今でもオリジナルメンバーが残っています。

バンド名は、
ステレオのアンプに書いてあった
LOUDNESSという文字を見て気に入り、
響きやスペル、意味がふさわしいと思いつけられました。

現在のメンバーは、ボーカルの二井原実、
ギターの高崎晃、ベースの山下昌良、ドラムの鈴木政行です。

このうち、ドラムの鈴木以外のメンバーは、
初期のオリジナルメンバーです。

AION

AIONは、
ギターのIZUMIを中心に1983年に結成された
ヘヴィメタルバンドです。

現在は、
ギターのIZUMIのソロプロジェクトとなっていますが、
結成当初は他にもメンバーが居ました。

デビュー時は、
NOV、IZUMI、DEAN、S.A.Bの4人で
活動をしておりその後メンバーの
入れ替わりを経て、現在に至ります。

今後の活動については、
時間がかかるかもしれませんが、
活動していく予定であることを、
IZUMIが公式ホームページで発表しています。

聖飢魔Ⅱ

聖飢魔Ⅱは、
6人組のヘヴィメタルバンドです。

バンド名は
「聖なる物に飢えている悪魔がⅡ(ふたた)び蘇る」
の略です。

メンバーは、ボーカルのデーモン閣下、
ギターのジェイル大橋代官、Sgt.ルーク篁Ⅲ世参謀、
エース清水長官、ベースのゼノン石川和尚、
ドラムのライデン湯沢殿下です。

1982年12月末に結成し、
1985年にデビュー、1999年末に解散しました。

この解散の時、マネージャーがデビュー時の
公約の魔暦元年1999年7月で活動を
終えるという事情を知らずに活動予定を
入れてしまったため、解散延期となりました。

奇抜な外見や、独特なパフォーマンスあり、
米米CLUB、爆風スランプとともに
「ソニー3大色物バンド」と呼ばれていました。

2010年、2011年、2015年には
期間限定で再集結をし、活動をしていました。

X JAPAN

X JAPANは、
元々Xという名前で活動をしていた
ヴィジュアル系バンドです。

1992年の世界進出を機に、
X JAPANに改名しました。

1989年にアルバムでメジャーデビューをすると、
オリコンで初登場6位を記録し、
鮮烈なデビューを果たしました。

曲を聴いてもらうために、
メディア露出を行い、
知名度を上げることを中心に活動をしていたため、
賛否両論はありました。

そんな中YOSHIKIが倒れ、
爆弾を抱えながら活動をしていくこととなります。

1997年には、方向性の違いからToshiが脱退し、
代わりのボーカルが見つからないことから
解散を発表しました。

1998年には、HIDEが急死しました。

その後、2007年に再結成を行い、
現在は世界中で活躍をしています。

マキシマム ザ ホルモン

マキシマム ザ ホルモンは、
1998年に結成されたロックバンドで、
メタルバンドと言う人も居れば、

メタルバンドではないと言う人も居る、
微妙な分類となっています。

ここでは、メタルバンドとして扱っていきます。

現在のメンバーは、ボーカル・ギターの
マキシマムザ亮君、ボーカルのダイスケはん、
ベースの上ちゃん、ドラム・ボーカルのナヲの4人です。

バンド名の由来は、
元々はメンバーが肉好きだったため、
焼き肉のホルモンを入れ、
そこにMAXIMUMをつけくわえたことから来ています。

独自に不定期で「地獄絵図」という
条件付きのフリーライブを行っています。

体重70kg以上の男子限定や、
55kg以下の男子限定、
入場時に生ニンニクを丸かじり、

ライブ中長袖ダウンジャケット着用など、
厳しい条件で行われます。

リリースの価格が語呂合わせになっていたり、
芸能人の中に多くのファンを持っていたり、
独自の路線を進んでいるバンドです。

BLOOD STAIN CHILD

BLOOD STAIN CHILD(ブラッド・ステイン・チャイルド)
は1999年に結成された日本の
ヘヴィメタルバンドで、
2002年にデビューしました。

また、同年に韓国でもデビューしており、
2006年にはドイツのレーベルDocktard1と契約し、
ヨーロッパデビューを飾りました。

さらに2007年にはアメリカの
レーベルLocomotiveとも契約し、
全米デビューも果たしています。

初期は、メロディックデスメタルを
演奏していましたが徐々に
エレクトロニック・ミュージックの
要素を含むようになっていきました。

5th Albumでは自らのバンドジャンルを
「トランス・メタル」と公言しています。

現メンバーは、リードボーカルのSAIKA、
リードギターのRYU、サイドギターのG.S.R、
ベースのYakky、ドラムスのYASUの5人です。

陰陽座

陰陽座(おんみょうざ)は
1999年に結成された
日本のヘヴィメタルバンドです。

妖怪ヘビーメタルがコンセプトとなっており
衣装も和風の装束、古典的な歌詞に
和風の旋律と一貫して「和」にこだわっています。

ジューダス・プリーストなどの
王道的ヘヴィメタルに影響を受けた洋のサウンドに、

古雅な日本語・伊予弁による歌詞、
妖怪をメインとした和の世界観を
融合させた独特の音楽性が特徴となっています。

2004年にはロックバンドとしては
世界初となる能楽堂(東京・銕仙会能楽研修所)
での公演を実現させており、

同年にリリースした『組曲「義経」〜悪忌判官』でも
世界初能楽堂の舞台において
プロモーションビデオを撮影しました。

生粋のライヴバンドとして
全国ツアーも積極的に行っていおり
アンコールを行う回数が多いことでも知られています。

現在のメンバーはボーカルの黒猫(くろねこ)、
ベース・ボーカル・リーダーの瞬火(またたび)、
ギター・コーラスの招鬼(まねき)、
ギター・コーラスの狩姦(かるかん)の4人です。

まとめ

今回は日本で人気のメタルバンドの中から、
私が厳選したオススメの

  • LOUDNESS
  • AION
  • 聖飢魔Ⅱ
  • X JAPAN
  • マキシマム ザ ホルモン
  • BLOOD STAIN CHILD
  • 陰陽座

を紹介しました。

この記事が皆さんのメタルバンドに興味を
持つきっかけになればと思います。

関連記事

  1. vutuber歌手の「YuNi」とは?【声優や企業はどこ?】

  2. 弾き語りの動画の撮り方とは?機材から徹底解説!

  3. ガールズメタルバンド「妖精帝國」に迫る!【どんなバンド?メンバーは?】…

  4. 「Resh(レッシュ)」ってどんなアーティスト?【マレーシアで人気の男…

  5. 日本の r&b アーティスト【7選】

  6. 女性にオススメなボカロ曲をご紹介します!【20選まとめ】

  7. アメリカの人気バンド「KISS(キッス)」とは?【コープス・ペイントが…

  8. 海外のジャズシーン

    海外のおすすめジャズバンド【7選】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA