ヘヴィロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」ってどんなバンド?【名前の由来から今までの活動をご紹介します】

マキシマム ザ ホルモン」と
聞いて思い浮かぶのは…
そう、お肉のホルモンですね!笑

 

実際にバンド名の由来は、
元々はメンバーが肉好きだったため、
焼き肉のホルモンを入れ、
そこにMAXIMUMをつけくわえたことから来ています。

 

 

マキシマム ザ ホルモンは
ヘヴィな音やヘヴィな外見とは裏腹な面を
持ち合わせているバンドです。

メタルバンドに分類される場合もあります。

 

 

リリースの価格が語呂合わせになっていたり、
芸能人の中に多くのファンを持っていたり、
独自の路線を進んでいるバンドです。

 

不定期で「地獄絵図」という
条件付きのフリーライブも行っており、

ライブ中長袖ダウンジャケット着用など、
厳しい条件で行われます。

ますます気になってきますよね…!

 

今回はそんな
ヘヴィロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」
ってどんなバンド?について
今までの活動もご紹介しながら解説していきます!

おすすめ曲もご紹介しますので
是非最後まで読んで下さいね♪

 

ヘヴィロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」ってどんなバンド?

「マキシマム ザ ホルモン」って
一体どんなバンドなの?という事で、

ここからはマキシマム ザ ホルモンについて
魅力をたっぷりお伝えする為に
詳しくご紹介していきます♪

  • ヘヴィロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」の結成
  • ヘヴィロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」のメンバー
  • ヘヴィロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」の現在に至るまで
  • ヘヴィロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」のオススメ曲は?

ヘヴィロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」の結成

まずはマキシマム ザ ホルモンの
結成についてご紹介します。

 

マキシマム ザ ホルモンは
1998年に東京で結成された
4人組のヘヴィロックバンドです。

結成当時のメンバーはナヲ、
DAISUKE(現ダイスケはん)、
SUGI(ギター)、KEY(ベース)の4人で
地元関東を中心に活動しており、

インディーズレーベル「SkyRecord」と
契約していました。

 

1stアルバム『A.S.A. Crew』をリリースし
この頃は曲タイトル・歌詞のほとんどが英語で、
メインソングライターはダイスケはんでした。

曲調も現在とは異なっているため
「同名の別バンド」と言えるでしょう。

 

その後、SUGIとKEYが脱退し、
亮君(現マキシマムザ亮君)と上ちゃんが
加入して現在のメンバー構成となりました。

ヘヴィロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」のメンバー

ヘヴィロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」の
現在のメンバーは、

ヴォーカル(クリーンボイス、シャウト)・ギターの
マキシマムザ亮君、
ボーカル(デスヴォイス、シャウト)のダイスケはん、
ベース・一部コーラスの上ちゃん、
ドラムス・ヴォーカルのナヲの4人です。

ナヲは、グループで唯一の女性であり、
バンドでは珍しい女性ドラマーです。

ヘヴィロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」の現在に至るまで

マキシマム ザ ホルモンが結成された後、
2000年8月にはフリーウィル傘下の
NEW HORIZONより、

シングル「ブルペン キャッチャーズ ドリーム」をリリースし、
翌2001年にはミニアルバム『鳳』をリリースします。

 

2ndシングル「肉コップ」からの音源は、
日本テレビ音楽株式会社内に
設立されたインディーズレーベル「ミミカジル」より発表され、

2002年の秋には、ジャケットのイラストに
漫画家の漫☆画太郎を起用した
アルバム『耳噛じる』をリリースします。

 

2003年にアニメ化された『エアマスター』の
エンディングテーマに「ROLLING1000tOON」が起用され、
2004年、3rdフルアルバム『糞盤』をリリース後に
メジャーレーベルのVAPと契約します。

 

メジャー第1弾シングルとして
「ロック番狂わせ/ミノレバ☆ロック」をリリースし、
次いでシングルをリリース、

メジャーでの1stフルアルバム
『ロッキンポ殺し』をリリースするなど
短期間の間で多くの作品を出しました。

 

その後行った「ロッキンポ殺しツアー」では、
全国47都道府県を制覇し
2005年9月15日には初のDVD作品
『Debu Vs Debu〜デブ対デブ〜』をリリースすると
オリコンチャート3位を記録します。

 

その後勢いは止まらず
様々なアニメのOPやEDに楽曲が
起用されるようになります。

 

2006年に発表したメジャー4枚目の
シングル「恋のメガラバ」は発売週の
ウィークリーオリコンチャートで初登場9位を記録し、

2007年3月14日に発売された
アルバム『ぶっ生き返す』は
オリコンチャート5位を記録。

その後も累計売上枚数40万枚以上の
ロングセラーとなりました。

 

2008年3月、ドロップキック・マーフィーズの
前座として初のアメリカツアーに参加します。

2008年10月- 11月には
イギリス・ドイツ・フランス・スペインと
自身初の「EURO TOUR」を開催し
活躍は世界へと進出します。

 

2011年3月23日に発表された
メジャー6枚目のシングル
「グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011〜2011」は、

4月4日付オリコンウィークリーチャートで
初登場1位を記録しシングル・アルバムを
通して自身最高記録となりました。

 

2015年には映像作品『Deka Vs Deka 〜デカ対デカ〜』が、
マキシマムザホルモン初の総合チャートでの
首位獲得(DVD・Blu-ray部門)を果たし、

2016年に「第8回CDショップ大賞2016」で
「ライブ作品賞」を受賞しています。

 

以降もその人気は止まる事なく
多くのファンを抱えています。

ヘヴィロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」のオススメ曲は?

そんな
ヘヴィロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」の
オススメ曲は『WHAT’S UP PEOPLE!?』です。

 

この曲はアニメ「デスノート」のOP曲でもあります。

マキシマム ザ ホルモンの中でも
最もヘヴィな曲と言っても良いでしょう。

 

キャッチ―なパートは一切なく、
ひたすらハードな曲になっています。

特にラストスパートの
爆速・爆発サウンドが半端ないです…!

 

是非最後まで聞いてみて下さい^^

 

まとめ

こちらでは
ヘヴィロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」
について、結成からおすすめ曲まで
魅力をたっぷりご紹介しました。

これを記事がヘヴィロックバンド
について、マキシマム ザ ホルモンについて
興味を持つきっかけとなれば幸いです。

 

また、ヘヴィロックバンドについて
他のバンドも知りたい!聞いてみたい!
という方は国内外のヘヴィロックおすすめ【8選】
まとめてありますので是非読んでみて下さい♪

 

関連記事

  1. メタルバンド

    ガールズメタルバンド「Conquer Divide」とは?【魅力をたっ…

  2. 美しいクラシックピアノ珠玉の名曲10選

  3. ラブソング

    知っておくべき!邦ロックのラブソング9選

  4. 夏に聴きたい!おすすめのボカロ曲15選【ぴったりの曲をご紹介します】

  5. 日本の r&b アーティスト【7選】

  6. 女性にオススメなボカロ曲をご紹介します!【20選まとめ】

  7. ボカロキャラを一覧でご紹介♪【人気のボカロキャラは誰?】

  8. Youtubeから有名になったアーティスト【7選まとめ】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA