ヘヴィロックバンド「Slipknot」ってどんなバンド?【海外のヘヴィロックといえばこのバンド】

皆さんは
Slipknot(スリップノット)」という海外の
ヘヴィロックバンドをご存知でしょうか?

海外のヘヴィロックといえば
このバンドという存在です。

 

Slipknotは
当初からかなりのセールスがあり、
メジャーデビュー時より
人気バンドの仲間入りを果たしたバンドです。

その証拠に初来日は、
メジャーデビューのわずか1年後の2000年です。

 

さらにこのバンドは
外見にかなり特徴があります。

奇抜なマスクを被ってヘビーな演奏を
していることでも有名です。

 

近年は主催フェスである、
「Knotfest」を日本で開催するなど
日本にはよく来日をしており、
海外のヘヴィロックと日本のバンドの共演を
果たしています。

 

そんな
ヘヴィロックバンド「Slipknot」
ってどんなバンド?について
こちらでは結成から現在まで
詳しく解説していきます。

オススメ曲もご紹介するので
是非最後まで読んで下さいね♪

 

ヘヴィロックバンド「Slipknot」ってどんなバンド?

Slipknot」って
一体どんなバンドなの?という事で、

ここからはSlipknotについて
魅力をたっぷりお伝えする為に
詳しくご紹介していきます♪

  • ヘヴィロックバンド「Slipknot」の結成
  • ヘヴィロックバンド「Slipknot」のメンバー
  • ヘヴィロックバンド「Slipknot」の現在に至るまで
  • ヘヴィロックバンド「Slipknot」のオススメ曲は?

 

ヘヴィロックバンド「Slipknot」の結成

まずはSlipknot(スリップノット)の
結成についてご紹介します。

Slipknotは1995年にアメリカ合衆国で
結成された9人組のヘヴィロックバンドです。

 

1995年9月にアイオワ州デモインで、
ショーン・クラハン(2015年現在のパーカッション)と、
ポール・グレイ(ベース)により、
『The Pale Ones』のバンド名で結成されます。

他のメンバーは、
地元の音楽活動を通して知り合った、
アンダース・コルセフニ(ボーカル)や
ドニー・スティール(ギター)で構成されていました。

その後、バンド側は音の幅を広げたいと考え、
ジョーイ・ジョーディソン(ドラム)と
ジョシュ・ブレイナード(ギター)が加入する事となります。

 

こうしてメンバーは6人となり、
結成年の12月4日に初めての
有料ライブを開催します。

1995年末には『スリップノット』を作曲し、
ジョーイの提案でこの曲名がバンド名となります。

 

バンド名の直訳は、
『引き結び(輪が絞まる絞首刑や動物捕獲の結び方)』
となっており、

あらゆるスタイルを融合させた
ヘヴィミュージックを得意としています。

 

ヘヴィロックバンド「Slipknot」のメンバー

続いて、
ヘヴィロックバンド「Slipknot」が
現在のメンバーになるまでの
経緯をご紹介します。

 

6名で構成されたいたSlipknotdですが
1996年2月、ドニーが脱退し
ギターの代役として、クレイグ・ジョーンズ
(2015年現在のサンプラー)が加入します。

しかしアルバム制作の過程で、
バンドはサンプリングの専門役の必要性に気づき、
クレイグがサンプラーとなり、
ギターリストとしてミック・トムソンが加入します。

 

1996年10月には
バンド、ストーン・サワーの
コリィ・テイラーが新たに
ボーカリストとして加入し、
アンダースはパーカッションに移ります。

1997年9月にアンダースが脱退し
パーカッションの代役として、
グレッグ・ウェルツが加入します。

1998年にディスクジョッキーとして
シド・ウィルソンが9人目のメンバーとして
バンドに参加しグレッグが脱退します。

1999年9月にバンドはパーカッションの
代役としてクリス・フェーンを迎え、
ジョシュが脱退し、

レコーディングを遂行する為の
ギターリストとして、急遽ストーンサワーから
ジム・ルートがバンドに参加する事となります。

 

こうしてSlipknotの
9人が揃う事となったのです。

 

ヘヴィロックバンド「Slipknot」の現在に至るまで

Slipknot結成後、
1996年10月31日に自主制作アルバムの
『Mate. Feed. Kill. Repeat.』を発表します。

このアルバムの楽曲は一部の
ラジオ局などで放送されたものの、
大手レーベルの関心を取り付けるには至らず、
バンドは新たな作品の制作に取り掛かります。

 

1998年初頭にはバンドは大手レーベルに
デモ音源を送り、大手レーベルから大きな関心を
引き寄せることに成功します。

その後、ロードランナー・レコードより
50万ドルでのデビューアルバムの
制作を提案され、バンドは6月8日に契約します。

 

こうして、
1999年に1stアルバム『SLIPKNOT』を発表し
この系統のジャンルでは記録的なセールスを樹立します。

デビューと同時に本国アメリカのみならず、
日本においても爆発的な人気を獲得し、
一躍ビックネームに並ぶ人気ぶりとなります。

2000年2月には初来日公演も行っています。

 

2001年から002年にかけては
『Iowa World Tour』と題された、
バンド初のワールド・ツアーを果たします。

2006年にはシングル『Before I Forget』が
第48回グラミー賞にて、
『Best Metal Performance』賞を受賞しますが
その後一時的に活動を停止します。

 

2008年にはラウドパークに出演し
6度目の来日を果たしました。

2010年5月24日にポール・グレイが急逝し、
メンバーがマスクを外した姿で
急遽会見が行われました。

2013年5月、OZZFEST JAPANで
7度目の来日を果たし、
同年12月にジョーイが脱退します。

 

2014年11月に自ら主催の
『Knotfest JAPAN』で8度目の来日をし、
2015年に再び一時的な活動休止に入ることを
計画していると発表しました。

2016年9月に『OZZFEST』と自ら主催の
『Knotfest』が合体した
『OZZFEST Meets KNOTFEST』を開催し、

11月に『Knotfest JAPAN』で
9度目の来日を果たしています。

ヘヴィロックバンド「Slipknot」のオススメ曲は?

そんな
ヘヴィロックバンド「Slipknot」の
オススメ曲は『Before I Forget 』です。

 

この曲は、彼らの中では
一風変わった曲風となっており
メロディアスで、聴きやすい楽曲となっています。

ハードロックのような曲調になっており、
サビのノリの部分が素晴らしい名曲です。

 

通常はメンバーが全員、
マスクを被っていますが初めてメンバーが
素顔をさらしたという貴重なMVでもあります。

Slipknotが初めての方はぜひ、
『Before I Forget』から聴いてみて下さい^^

 

まとめ

ヘヴィロックバンド「Slipknot」
について、結成からおすすめ曲まで
魅力をたっぷりご紹介しました。

これを記事がヘヴィロックバンド
について、Slipknotについて
興味を持つきっかけとなれば幸いです。

 

また、ヘヴィロックバンドについて
他のバンドも知りたい!聞いてみたい!
という方は国内外のヘヴィロックおすすめ【8選】
まとめてありますので是非読んでみて下さい♪

 

関連記事

  1. マイク

    今聞くべき海外のおすすめポストロックバンド【7選】

  2. 実況や動画配信におすすめのマイク10選

  3. おすすめの洋楽カバーランキングTOP15!

  4. ガールズバンド「FINLANDS(フィンランズ)」について【注目のイン…

  5. アメリカの人気バンド「KISS(キッス)」とは?【コープス・ペイントが…

  6. ボカロキャラを一覧でご紹介♪【人気のボカロキャラは誰?】

  7. 韓国の人気バンド

    韓国の人気バンド【まとめ】

  8. ラブソング

    知っておくべき!邦ロックのラブソング9選

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA