レンタルにおすすめのベースアンプは?

機材レビュー

様々なイベントなどでバンド演奏を
披露したい!と思った時に必要なのは
アンプですよね。

レンタルで借りるベースアンプは
どのメーカーがいいのか。

おすすめのベースアンプのメーカーや
アンプをレンタルできるサイトを
ご紹介します。

ベースアンプの種類

セパレートタイプ

スタジオやライブハウスに置かれているのは
このセパレートタイプが多いです。

セパレートタイプのアンプは
上に乗っているヘッドアンプと
下のキャビネットで違う
役割をしています。

上に乗っているヘッドアンプ
音など作るためのプリアンや
パワーアンプの役割をしています。

下の方のキャビネットは音を出す
スピーカのような役割をしています。

このヘッドアンプとキャビネットは
好みで様々なメーカの物を組み合わせて
使う事が出来ます。

コンボタイプ

ヘッドアンプとキャビネットが
一緒になったのがコンボタイプです。

セパレートタイプと比べると
運搬が楽などのメリットがあります。

ベースアンプの有名メーカー

【Ampeg】アンペグ

ライブハウスやスタジオに置かれている
ことが多いのがこの
アンペグのベースアンプです。

標準的なクセのないサウンドを作る事が
出来ます。

ライブハウスやスタジオでは
SVT‐3PROという種類のヘッドアンプが
よく使用されます。

 

【Hartke】ハートキー

アンペグと同じくらい
ライブハウスやスタジオに置かれている
ハートキーのベースアンプ。

クリアで幅広い音を作る事が
出来ます。

ライブハウスやスタジオで
使われているのはHA3500という種類の
ヘッドアンプが多いそうです。

 

【MARKBASS】マークベース

ベースアンプヘッドで見かける事が
多いマークベース。

黄色がとってもキュート!

パワフルな音が特徴的です。

ベースアンプがレンタル出来るサイト3つ

レンタルにおすすめのベースアンプは?まとめ

ベースアンプには

  • セパレートタイプ
  • コンボタイプ

の2種類があります。

出したい音や費用、
運搬方法などから見て

レンタルするようにしてみて
下さい。

今回おすすめしたベースアンプの
メーカーはこの3つです。

  • 【Ampeg】アンペグ
  • 【Hartke】ハートキー
  • 【MARKBASS】マークベース
タイトルとURLをコピーしました