グランドピアノの値段の相場は?

ピアノを弾く方の中には、
いつかはグランドピアノが欲しい・・・
と一度は憧れのを抱いた方も多いことでしょう。

私もそうでした。。。

グランドピアノは、
ピアノの中でもその見た目はもちろん、
タッチも音色の豊かさもとても優れています。

ここでは、

皆さんの憧れグランドピアノの値段の相場についてお話します。

内容も踏まえて、
自身の用途とライフスタイル、
予算に合わせて検討してみてくださいね。

海外製グランドピアノの相場

ピアノと楽譜

海外製グランドピアノでは、
世界3大ピアノメーカーと呼ばれる

  • スタインウェイ&サンズ
  • ベヒシュタイン
  • ベーゼンドルファー

のグランドピアノがあります。

いずれも、最高級品質なものから、
ややお手頃なものまで製造しています。

プロのコンサートや大会などで使用されたり、
プロのピアニストが愛用するようなモデルのものだと、
2000万円以上のグランドピアノがあります。

もう1つ下のモデルになると、
1500万円から1000万円程度のグランドピアノになります。
これらの高品質のグランドピアノは奥行きの長いもので、
その分音色が変わってくるのです。

ベーゼンドルファーに関しては、
通常ピアノの鍵盤は88鍵が主流ですが、97鍵まであるピアノの製造もしています。

日本製グランドピアノの相場

日本製グランドピアノのメーカーと言えば、
ヤマハカワイが有名です。

ヤマハは、グランドピアノでは世界1位のシェアを誇っています。
また、ヤマハには、プレミアム・ピアノと一般のグランドピアノの2種類があります。

プレミアム・ピアノはコンサート用のピアノで1000万円から2000万円のモデルと、
500万円程度のモデルがあります。

一般の家庭用であるグランドピアノは、110万円から160万円程度となります。
奥行きがそれほど長くないことからこの価格を実現し、
グランドピアノを欲しいという家庭から根強い人気を誇っています。

また、ヤマハはベーゼンドルファーを買収しており、高い技術力を持っています。

一方カワイも、
コンサート向けの2000万円程度のモデルが用意されています。
X JAPANのYOSHIKIさんが使用しているカワイのクリスタルピアノは、
640万円でオーダー出来ます。

セミコンサートから家庭用のグランドピアノの価格は、
340万円から160万円、最小クラスは110万円となっています。

中古のグランドピアノの相場

ここまで新品のグランドピアノを紹介してきましたが、
100万以上する新品を買うのには勇気が必要ですし、
そこまでお金を払いたくないという人も居るでしょう。

そんな人は、ぜひ中古グランドピアノを検討してみて下さい。

中古のグランドピアノの価格は、
状態により千差万別です。

製造年が10年から20年ほど前で状態の良いものですと、
新品より数十万円安く購入することが出来ます

さらに古いものや、やや状態の悪いものだと、
80万円から90万円ほどの価格になっています。

今は、フリマアプリなどで個人が中古品を販売することが出来る時代です。
フリマで見てみると、40年ほど前のピアノが50万円などの値で売られています。

ただ、個人取引となると送料の負担があるので注意が必要です。

近年製造されたピアノは、
使用感が少なく傷みもさほどないですが、
昔製造されたピアノは傷んでいる可能性はあるものの、
上質な素材で作られています。

中古グランドピアノのここを確認

中古グランドピアノは、価格も新品よりはお手頃な上、
弾き込まれたピアノほど鍵盤がやわらかいため、
初心者の人や趣味で楽しみたい人、
手の力、特に握力や腕力に自信が無い人にもオススメです。

中古グランドピアノと一口に言っても、状態はバラバラです。

そこで、確認したいのが
以下の2つです。

  • 弾いた時の音色と内部のアクション部分の状態
  • タッチの重さ

 

外側に傷がついていても、演奏には影響しませんが、
内側の部分に欠陥があるとせっかくいい演奏をしてもいい音が出ません。

確認することとして、まずは弾いた時の音を聴いてみましょう。

雑音がしたり、クリアに聴こえなかったり、音の鳴りが悪い場合は、
かなり傷みがひどいと言えます。

また、これは調律師に確認してもらわないと分からないので
出来ればという形になりますが、
内部のアクション部分の消耗度合いも確認しておくと良いでしょう。

最後にタッチの重さについてですが、
プロは思いタッチを好みます。
これは、ピアニッシモやフォルティッシモの調節がしやすいからです。

しかし、初心者や趣味程度であれば、腕が疲れないようにであったり、
手や腕を痛めないためにもタッチの軽いものを選ぶとよいでしょう。

一度弾き比べや聴き比べをして、自分にピッタリの1台を見つけてくださいね。

関連記事

  1. アップライトピアノの歴史について

  2. アップライトピアノとは

  3. ベヒシュタイン(BECHSTEIN)とは?

  4. プレイエル (PLEYEL)とは?

  5. スタインウェイ(STEINWAY&SONS)とは?

  6. 電子ピアノの歴史について

  7. 場所を選ばないおすすめのジャズピアノの名曲10選

  8. YouTubeで人気のピアノ弾き語りカバー10選

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA