邦楽メロコアバンド【7選】

皆さんは邦楽のメロコアを聞きますか?

私は世代的にど真ん中で、
メロコアを聞いたら青春時代を思い出すと言える
ジャンルです笑

今でもよく聞きますが、
とにかくカッコイイ!!

これから夏フェスの季節なので、
この記事をみて予習してみてはいかがでしょうか?

今回はそんな邦楽メロコアバンドの
カッコ良さを知って頂けるように、
私が厳選したおすすめバンドを7つ紹介します。

邦楽メロコアバンド【7選】

日本の人気メロコアバンドの中から
私が厳選したおすすめの
メロコアバンド7選を
まとめてご紹介していきます!

  • Hi-STANDARD
  • ELLEGARDEN
  • MONOEYES
  • 10-FEET
  • WANIMA
  • MONGOL800
  • ロードオブメジャー

Hi-STANDARD

まずは、日本でのメロコアという
ジャンルを作ったバンド、
Hi-STANDARDを紹介いたします。

Hi-STANDARDは
1991年にベースの難波章浩と
ギターの横山健、そしてドラムの恒岡章にて
結成された3人組のメロコアバンド。

代表曲は「STAY GOLD」などです。

一切メディアに告知することなく、
アルバムを発売したり、
ゲリラライブを行ったりすることでも有名なバンドです。

それでも1999年に発売をした
「MAKING THE ROAD」は
売上100万枚をセールスするなど
爆発的人気を見せていたバンドです。

2000年のHi-STANDARD主催のフェス
「AIR JAM」を持って解散のような
活動休止に入っていましたが、

2011年に「AIR JAM」を
復活させるような形で活動再開しました。

2018年には2000年に開催した
「AIR JAM」と同じ場所である
ZOZO MARINE STADIUMで「AIR JAM」を開催予定です。

ELLEGARDEN

続きましてELLEGARDENを紹介します。

ELLEGARDENはギターボーカル細美武士と
ギター生形真一とベース高田雄一と
ドラム高橋宏貴からなる4人組バンドです。

このバンドもメジャーデビューをせず、
TV等に一切出演せずに活動をしています。

代表曲は「ジターバグ」や「Missing」などです。

5thアルバムの「ELEVEN FIRE CRACKERS」で
オリコンチャート1位を獲得しているなど、
まさに大人気を見せたバンドです。

しかし、
2008年に新作アルバム作成の
メンバーのモチベーションの差から
活動を休止しましたが、
なんと2018年に活動再開を発表。

時代を作り上げたアーティストの活動再開に世間は
大いに賑わいました。

活動していた当時より、
ライブのチケットが入手困難で有名であり、
今回の活動再開に伴うライブも、
チケット争奪戦が激しく行われるのではないでしょうか。

MONOEYES

続いては、MONOEYESを紹介いたします。

MONOEYESは2015年に活動を始めたバンドですが、
メンバーが実力者ばかりであり、
活動当初からかなりの人気を誇っています。

メンバーはELLEGARDENの細美武士がボーカル
ART-SCHOOLの戸高賢史がギター。
AllisterのScott Murphyがベース。
ASPARAGUSの一瀬正和がドラムです。

このバンドはELLEGARDENの
激しい音楽をやっていた細美武士を知らない世代や、
若い世代に人気を見せており、

ツアーのチケットは完売し、
1stアルバムの「A Mirrage In The Sun」は
オリコン3位に入るなど
その勢いは止まることなく人気を見せています。

代表曲は「My Instant Song」や「Get Up」など。

各メンバーに活動をしているバンドもあるため、
今後の活動に注目です。

10-FEET

続いては 10-FEET を紹介いたします。

10-FEET は、
ギターボーカルの TAKUMA とベースのNAOKI と
ドラムの KOUICHI で構成される 3 人組のバンドです。

彼らは CD のリリースが多いわけではなく、
ライブを年中こなしていることが
大きな特徴の
バンドでしょう。

Hi-STANDARDにリスペクトを持っており、
特に、10-FEET 主催のフェス「京都大作戦」で、

Hi-STANDARDの「STAY GOLD」を 10-FEET が
演奏をしている最中に、
Hi-STANDARD の横山健と難波章浩が乱入をして

10-FEET のステージ上で「STAY GOLD」を
演奏した際にはボーカルの TAKUMAは
号泣をしていた姿はもはや伝説です。

京都でフェスを開いている 10-FEET のメンバーは
全員が京都出身であり、現在も京都に在住ですが、
1 度は東京に 3 人で共同生活をしていました。

結局は活動のスタンスは主にはライブなので、
ツアーに出ると家に帰らないために東京にいても
京都にいても一緒だと感じたため、
いまは京都に住んでいるということです。

WANIMA

続いて今最も勢いのあるバンド、
WANIMA を紹介いたします。

WANIMA は 2010 年に結成された 3 人組のバンドです。

2014 年に Hi-STANDARD の
横山健が社長を務めるレコード会社の
PIZZA OF DEATH と契約し、

現在までのたったの 4 年間で
現在はアリーナツアーを回るほどの人気を得たバンドです。

2017 年には紅白歌合戦に出場を果たしました。

メジャーデビューは 2018 年に発売された
アルバムの「Everybody!!」です。

このアルバムではオリコンランキングを 1 位獲得。

CD が売れないと言われている現在で、
売上が 12 万枚以上と
驚異の人気を獲得しているバンドです。

MAMONGOL800

MONGOL800は1998年に沖縄県で
結成された3ピースメロコアバンドです。

ハイ・ウェーブに所属しており
略称は「モンパチ」です。

バンド名に深い意味はなく、
ギターの儀間が、思いつきで考えた
「モンゴル800」と言うフレーズ が
そのままグループ名となりました。

2001年9月にリリースされたアルバム
『MESSAGE』が発売から7か月後の
オリコンチャートで首位を獲得し、

インディーズとしては初の280万枚以上を売り上げ、
日本のスリーピースバンドの
アルバムとしては最高のセールスとなりました。

代表曲は「DON’T WORRY BE HAPPY」、
「小さな恋のうた」、「あなたに」などがあります。

ロードオブメジャー

ロードオブメジャーは2002年から
活動している4人組のメロコアバンドで
略称は「ROM(ロム)」です。

テレビ東京系『ハマラジャ』の
ドキュメンタリー企画「ロードオブメジャー」にて
ヘッドハンティングされ結成されました。

全く他人だった4人が集結し
100日間で全国50ヵ所を回ってライブを行い、
インディーズとしての発売シングルが
オリコン初登場50位以内に入れば
メジャーデビュー、そうでなければ即解散
という過酷な条件の企画でした。

そんな中発売したシングル「大切なもの」が
90万枚強を売り上げ、条件を大きく上回る
初登場16位(最高2位)を記録し、
デビューを果たす事になりました。

エイベックス・グループが開催する
夏の祭典「a-nation」には5年連続で出場しました。

2007年7月にDVDおよびリミックスアルバムの
リリースを最後に解散することを公に発表し、
5年間の活動に幕を閉じました。

まとめ

パンクロックまとめ

今回は邦楽メロコアバンドの中から、
私が厳選したおすすめバンドの、

  • Hi-STANDARD
  • ELLEGARDEN
  • MONOEYES
  • 10-FEET
  • WANIMA
  • MONGOL800
  • ロードオブメジャー

を紹介しました。

この記事が皆さんの邦楽メロコアバンドに
興味を持つきっかけになればと思います。

関連記事

  1. ヘヴィロックバンド「ONE OK ROCK」を徹底解説!【日本国内で最…

  2. マレーシアのアーティスト「Talitha Tan(タリータ・タン)」と…

  3. ヘヴィロックバンド「The Used」の結成から現在まで【おすすめ曲も…

  4. ジャズ入門におすすめの名盤10選

  5. マレーシアの歌姫「Siti Nurhaliza(シティ・ヌールハリザ)…

  6. ラブソング

    知っておくべき!邦ロックのラブソング9選

  7. 定番のhiphopダンス曲【7選】

  8. ボカロとは?【今さら聞けない!どんな意味?】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA