ヘヴィロックバンド「SiM」をご紹介します【湘南で結成された4人組バンド】

皆さんは、「SiM」という
ヘヴィロックバンドを聞いたことがありますか?

 

SiMはハードコア、スクリーモ、パンク、
メタルコア、スラッシュメタルなどに
レゲエを取り入れた、

疾走感のあるサウンドが
特徴的なのバンドです。

 

メタリックなリフやシャウトを
効果的に使い独特な雰囲気を醸しています。

大半の楽曲は一音下げ
ドロップCチューニングを基調となっています。

 

攻撃的で反骨心溢れつつも
言葉遊びを巧みに組み込んだ歌詞と
クセのあるフックラインが特徴です!

 

そんな
ヘヴィロックバンド「SiM」について
こちらでは詳しくご紹介していきます!

また、オススメ曲もご紹介しますので
是非最後まで読んで下さいね♪

 

ヘヴィロックバンド「SiM」をご紹介します

ヘヴィロックバンド「SiM」とは
一体どんなバンド?という事で、

ここからはSiMについて
魅力をたっぷりお伝えする為に
詳しくご紹介していきます♪

  • ヘヴィロックバンド「SiM」の結成
  • ヘヴィロックバンド「SiM」の現在に至るまで
  • ヘヴィロックバンド「SiM」のメンバー
  • ヘヴィロックバンド「SiM」のオススメ曲は?

 

ヘヴィロックバンド「SiM」の結成

まずはヘヴィロックバンド「SiM」の
結成についてご紹介します。

SiMは2004年に神奈川県の湘南で結成された
4人組のヘヴィロックバンドです。

 

MAH(ボーカル)を中心に結成され、
結成当初はスリーピースバンドで
「Silence iz Mine」と名乗っていました。

現在のバンド名「SiM」はそれの
略称となっていますね。

ヘヴィロックバンド「SiM」の現在に至るまで

ヘヴィロックバンド「SiM」の誕生後、
2006年にSHOW-HATE(ギター)が加入します。

 

2008年に発表した1stフルアルバムの
Silence iz Mine」をリリース後、
京都大作戦に初出演します。

2009年にSIN(ベース)と
GODRI(ドラム)が加入し
現在のメンバー体制となりました。

 

2010年にタワーレコード限定シングルの
「ANTHEM」リリースしますが、
そのツアー中に
SHOW-HATEが脳梗塞で倒れてしまいます。

急遽ツアーをキャンセルし、
wrong cityのギターであるONO-SHiTを
サポートメンバーとして迎え回復を待ち、

1stミニアルバムの
「LIVING IN PAiN」をリリースします。

 

2011年に
2ndフルアルバム「SEEDS OF HOPE」を
リリースすると2012年に
2ndミニアルバム「LiFE and DEATH」もリリースされ
SUMMER SONICに初出演を果たします。

 

2013年にcoldrainとの対バンツアー
「MONSTER ENERGY OUTBURN TOUR 2013」を開催し、

その後ユニバーサルミュージックに移籍、
4月にシングル「EViLS」で
メジャーデビューを果たしました。
10月23日に発売した
メジャーデビュー以降初の
アルバム「PANDORA」は、
オリコン週間チャートで5位を記録しています。

 

2014年に
新木場STUDIO COASTでワンマン公演を開催し、
結成10周年を記念して2nd DVDと
3rdミニアルバム「i AGAINST i」をリリースします。

 

2015年には2010年からライブハウスで
開催してきた
DEAD POP FESTiVAL
野外フェス形式で川崎市東扇島東公園で初開催します。

同年、「KiLLiNG ME」のPVの
再生回数がYouTubeで1000万回を突破します。
11月4日、SiMとしては「最初で最後」となる、
日本武道館での公演を行い
チケットは全て売り切れました。
2016年5月23日に
映像作品「WHO SAYS WE CAN’T」が、
オリコン週間DVDチャートで4位

Blu-rayチャートで5位
を記録し
10月16日に行われた
ツアー「SiM THE BEAUTiFUL PEOPLE TOUR 2016 GRAND FiNAL “DEAD MAN WALKiNG”」の、
最終公演は横浜アリーナで行われました。
その後、
2017年4月26日の横浜アリーナ公演のDVD
「DEAD MAN WALKING-Live at YOKOHAMA ARENA」を発売しています。

ヘヴィロックバンド「SiM」のメンバー

ヘヴィロックバンド「SiM」のメンバーは、

ボーカルのMAH、
ギター・シンセサイザーのSHOW-HATE、
ベースのSIN、ドラムスのGODRiの4人です。

 

ファンや他アーティストから「悪魔」と
形容されるほどのカリスマ性を持つMAHと、

正確無比のテクニックを持つ上に楽器を振り回し、
ステージを所狭しと駆け巡るSHOW-HATE、

SINの弦楽器隊、骨太かつタイトな
グルーヴとコーラスワークで
屋台骨を支えるGODRiのドラムプレイが
組み合わさる爆発的ライブパフォーマンスは
もはや圧巻ですよ!!!!

 

ヘヴィロックバンド「SiM」のオススメ曲は?

そんな
ヘヴィロックバンド「SiM」の
オススメ曲は、『 KiLLiNG ME 』です。

 

目覚ましにちょうどいい曲となっており、
この曲が流れるとライブでぶち上がります!笑

思わずツーステップを踏みたくなる
ようなそんなノリノリな曲です。

暴れるような疾走感とサウンドが
たまらない、ひたすら疲れますが
ひたすら楽しい楽曲になっています。

是非、1度視聴してみてください^^

 

まとめ

こちらでは
ヘヴィロックバンド「Metallica」
について、結成からおすすめ曲まで
魅力をたっぷりご紹介しました。

これを記事がヘヴィロックバンド
について、Metallicaについて
興味を持つきっかけとなれば幸いです。

 

また、ヘヴィロックバンドについて
他のバンドも知りたい!聞いてみたい!
という方は国内外のヘヴィロックおすすめ【8選】
まとめてありますので是非読んでみて下さい♪

 

関連記事

  1. ビギナーにおすすめのギターエフェクター10選

  2. おすすめの洋楽カバーランキングTOP15!

  3. アメリカの人気バンド「Portual, The Man(ポルトガル・ザ…

  4. ガールズバンド「Hump Back(ハンプ・バック)」ってどんなバンド…

  5. 紫色 ライブ会場

    おすすめのガールズメタルバンド【7選】

  6. 中国の人気バンド

    中国の人気バンド【まとめ】

  7. メタルバンド

    ガールズメタルバンド「Conquer Divide」とは?【魅力をたっ…

  8. 冬に聴きたい!おすすめのボカロ曲15選【名曲や人気曲もご紹介します】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA