アメリカの人気バンド「Green Day(グリーン・デイ)」ってどんなバンド?【】

Green Day(グリーン・デイ)」は、カリフォルニア州バークレー出身のパンク・ロックバンドで、パンクバンドとしては
史上初のグラミー賞の最高賞「最優秀レコード賞」を獲得しているバンドです。

その活躍ぶりは、パンク史において重要な地位に位置づけられるバンドと言えます。

 

2015年には、ロックの殿堂入りも果たしています。

 

 

こちらでは、そんなアメリカの人気バンド「Green Day(グリーン・デイ)」ってどんなバンド?について結成から現在まで詳しく解説します。

また、オススメ曲もご紹介しますので是非最後まで読んで下さいね♪

 

 

アメリカの人気バンド「Green Day(グリーン・デイ)」ってどんなバンド?

アメリカの人気バンド「Green Day(グリーン・デイ)」って一体どんなバンド?という事で、ここからはGreen Dayについて魅力をたっぷりお伝えする為に徹底解説していきます♪

  • アメリカの人気バンド「Green Day」の結成
  • アメリカの人気バンド「Green Day」の現在に至るまで
  • アメリカの人気バンド「Green Day」のオススメ曲は?

 

アメリカの人気バンド「Green Day」の結成

 

Green Dayは、1987年にアメリカのカルフォルニア州で結成されました。

 

もともとは、互いに親友だったビリーやマイクらが、グリーン・デイの母体となる「スウィート・チルドレン」というバンドをを結成していましたが、1989年に「グリーン・デイ」と改名されました。

そして、ルックアウト・レコーズと契約を果たしました。

 

Green Dayの由来は「初めてドラッグをやった日」を歌った曲、「グリーン・デイ」からきており、「親元から離れ独り立ちする日」と言う意味も込められているようです。

バンド名のように、Green Dayは今でも10代の少年のように振舞い続け、若さと力を与えてくれます。

 

アメリカの人気バンド「Green Day」の現在に至るまで

1990年に1stアルバム『1,039/スムーズド・アウト・スラッピー・アワーズ』でレコードデビューを果たしました。

1993年には、メジャーレーベル「リプリーズ・レコード」に移籍し、1994年に3rdアルバム『ドゥーキー』でメジャーデビューを果たします。

『ドゥーキー』からの1stシングル「ロングヴュー」や3rdシングル「バスケット・ケース」などが、モダン・ロックチャートで1位に輝き、これらはライブでも定番の代表曲となりました。

 

1995年に『ドゥーキー』はロングヒットし、後に全米でダイヤモンドディスクを獲得しました。

日本などの外国でもその名を知られるようになり、、グラミー賞でも数部門にノミネートされ、「最優秀オルタナティブ・グループ」を受賞します。

『ドゥーキー』の大ヒットの勢いに乗って発表された4thアルバム『インソムニアック』は、前作と同じく全米2位を獲得します。

1996年には、初の来日公演も果たしました。

 

 

1997年から2000年にかけては、徐々に発表速度を落としながら5thアルバムと6thアルバを発表しました。

この頃からパンクからロックンロールへの曲調の変化し、バンドはポップなロックを追求していきます。

 

 

2001年にはベストアルバムが発売され、活動が一段落つきます。

2004年にリリースされた7thアルバム『アメリカン・イディオット』は、米英1位を記録し、売り上げ記録は総計約1500万枚にも上りました。

2005年にこのアルバムは、グラミー賞の「最優秀ロック・アルバム賞」を受賞しました。

2006年にはシングル「ブールヴァード・オブ・ブロークン・ドリームス」がグラミー賞の「最優秀レコード賞」を受賞し、同年、ハリケーン・カトリーナの被害者支援の一環として、U2とのコラボで「セインツ・アー・カミング」をリリースすると、英チャートで2位を記録しました。

 

2010年に、アルバム『21世紀のブレイクダウン』がグラミー賞の「最優秀ロック・アルバム賞」を受賞しますが、2013年にバンドとしての活動を一時休止することを発表します。

しかし、2014年にはアルバムもリリースし、ロックの殿堂入りを果たします。

 

2016年、ビリーのインスタグラムでレコーディングする様子が投稿され、その後同年8月に新曲「Bang Bang」が発表されました。

前作から4年ぶりとなる12枚目のアルバム『レボリューション・レディオ』は、同年10月に日本も含め、全世界同時リリースされました。

 

アメリカの人気バンド「Green Day」のオススメ曲は?

そんなアメリカの人気バンド「Green Day(グリーン・デイ)」のオススメ曲は、『American Idiot』です。

この曲は2007年に発売されたアルバムのタイトル曲で、アルバムは日本でもオリコン3位にランクインし、50万枚を売り上げるヒットを記録しています。

 

ド派手でキャッチーな一曲になっていますので、ぜひ一度視聴して見てください。

 

まとめ

 

こちらでは アメリカの人気バンド「Green Day(グリーン・デイ)」について、結成からおすすめ曲まで魅力をたっぷりご紹介しました。

この記事がアメリカのバンドについて、また、Green Dayについて興味を持つきっかけとなれば幸いです。

 

また、アメリカのバンドについて他のバンドも知りたい!聞いてみたい!という方はアメリカの人気バンド【まとめ】にまとめてありますので是非読んでみて下さい♪

 

関連記事

  1. イギリスの人気バンド【まとめ】

  2. アメリカの有名バンド

    アメリカの人気バンド【まとめ】

  3. 思わず真似したくなる「ギター弾いてみた」のおすすめ15選

  4. 宣伝の枠を超えたかっこいいPV・MV10選

  5. おすすめの洋楽カバーランキングTOP15!

  6. 海外のジャズシーン

    海外のおすすめジャズバンド【7選】

  7. 音楽系youtuberにはどんなアーティストがいる?【13選まとめ】

  8. 今知っておくべきガールズバンド7選【嬢メタル編】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA