定番のhiphopダンス曲【7選】

最近のhiphopダンス曲には
ジャンルの壁を超えた様々な曲が
使われていますね!

今回はhiphopダンスの曲の中でも
定番のダンス曲を7選に厳選して
ご紹介していきます。

どの曲もhiphopダンスがかっこ良く
踊れる曲になっていますので
是非聞いてみて下さい♪

定番のhiphopダンス曲【7選】

定番のhiphopダンス曲の中から
私が厳選したオススメのhiphopダンス曲を
7選まとめてご紹介していきます!

  1. We Fonund Love(Rihanna)
  2. Give Me Everything(Pitbull)
  3. Right Round feat. Ke$ha(Flo Rida)
  4. Yeah3x(Chris Brown)
  5. Happy(Pharrell Williams)
  6. Party Rock Anthem ft. Lauren Bennett, GoonRock (LMFAO)
  7. In Da Club(50 Cent)

We Fonund Love(Rihanna)

まずは Rihanna の
「We Fonund Love」を紹介します。

リアーナは 2005 年にデビューアルバムを
発表したソロの女性アーティストですが、
女優やモデルもこなしています。

そんな彼女の「We Fonund Love」ですが、
なんと曲のプロデューサーが、
あの Calvin Harris なのです。

Calvin Harris といえば、
世界的に人気な DJ となっていて、
DJ が初めてフェスのヘッドライナーを飾るなど、
歴史を大きく塗り変えるような偉大な DJ です。

そんな Calvin Harris が
プロデュースしている同曲は
ダンスの曲としては人気を見せているとのことです。

リアーナの圧倒的な歌声と世間を風靡した
Calvin Harris の作る EDM の音作りが重なって、
流行を先取りした曲になっています。

時代の流行という意味でも、
この曲は人気なのではないでしょうか。

Pitbull

続きまして、Pitbull の
「Give Me Everything」を紹介します。

Pitbull は 2014 年にデビューを飾った
ソロアーティストです。

デビューアルバムの「M.I.A.M.I.」で
50 万枚の売り上げを見せて、
アメリカのゴールドディスクに輝くほど
デビューから人気を博しています。

そんな Pitbull の 1 番の有名曲であるのが
「Give Me Everything」です。

アメリカのシングルチャートで
1 位に輝いたこの曲ですが、
世界的にも各国の売上の上位に
なっていることからも人気です。

Pitbull は世界的な人気を博していますが、
当初デビューする前に Lil Jon に
認められたことからLil Jon のアルバムで
実は最初にデビューをしています。

その頃からその才能は認められており、
映画の劇中歌に歌が使われるなどまさに、
アメリカではヒップホップの枠を超えて
人気のアーティストの 1 人です。

Flo Rida

続いては Flo Rida の
「Right Round feat. Ke$ha」を紹介します。

Flo Rida は
2006 年にメジャーデビューを
果たしたソロアーティストです。

2007 年に「Step Up 2: The Streets」の
サウンドトラックに参加をして、
後にシングル化された

「Low feat. T-Pain」10 週連続で、
ビルボード総合シングルチャート 1 位を
記録するという新人異例の
記録を残して知名度を上げました。

今回紹介する「Right Round feat. Ke$ha」は
2nd アルバムのリードシングルでした。

この曲は Flo Rida史上 1 番有名な曲であり、
1 番の売り上げを見せた曲でもあります。

配信ダウンロードで、
「Low feat. T-Pain」が
1 週間で 47 万ダウンロードの記録を持っていましたが、

その記録を打ち破って、
1 週間で 63 万ダウンロードという
驚異的な数字を持って自身の持つ記録を
塗り替えたそんな曲でもあります。

Chris Brown

続きまして
Chris Brown の「Yeah3x」を紹介いたします。

Chris Brown は 2005 年になんと
16歳でデビューを果たしている
ソロアーティストです。

そんな Chris Brown の「Yeah3x」ですが、
なんと 11 か国でチャートの
トップ 10 入りを果たしている曲です。

4th アルバムの F「F.A.M.E」に
収録されている同曲ですが、

アメリカでは発売 1 週目で
270 万枚を売り上げている驚異的な
売り上げを見せたアルバムからのシングルカット曲です。

そんな同曲はもはや
Chris Brown の定番曲となっています。

Chris Brown は実は Rhianna と
付き合っていましたが暴行事件を起こすなど、
ちょっぴりお騒がせなイメージが
ついてしまっている一面もあります。

しかし、今や新曲を発売するたびに
莫大な売り上げを見せる
超売れ筋アーティストになっていることは
間違いなしです。

HAPPY(Pharrell Williams)

続いて Pharrell Williams の
「Happy」を紹介いたします。

Pharrell Williams は、
当初は、The Neptunes という
プロデューサー集団での活動にて
音楽活動をスタートしています。

そんなPharrell Williams の「Happy」は
Pharrell Williams の代表曲でもあり、

全世界的にブームとなった曲でもあり、
日本でも、あまり洋楽を聞かない人でも
知っているのではないでしょうか。

10週連続でアメリカのランキングにて
1 位、さらに 22 ヶ国で 1 位を記録している
驚異的な売り上げを見せた曲です。

この曲に合わせて踊っている姿を
Youtube に載せるなどして、
人々が曲に合わせて踊るPV を作ることで
どんどんムーブと化していった曲です。

日本でも各地で作られていました。

そんな同曲の公式 PV は YouTube での
再生回数が2 億回を超えている
まさにモンスター級の曲です。

Party Rock Anthem ft. Lauren Bennett, GoonRock (LMFAO)

LMFAOの
「Party Rock Anthem ft. Lauren Bennett, GoonRock 」
は2012年に大ヒットしたhiphopダンスの定番曲です。

ノリノリなビートに思わず
踊ってしまいたくなってしまいますね!

LMFAOは2009年にメジャーデビューした
アメリカ出身のラップデュオです。

グループ名のLMFAOは
インターネットスラングの「LMFAO」
「Laughing My Fucking Ass Off(大爆笑)」の
頭字語からきています。

「Party Rock Anthem」は
2011年に発表したシングルで、
世界7カ国以上のシングルチャートにて
最高1位を記録しています。

LMFAOには他にもノリノリな曲が
沢山ありますので
是非他の曲も聞いてみて下さい。

In Da Club(50 Cent)

50 Cent(50セント)の
「In Da Club」は世界中で大ヒットした名曲です。

50セントが有名になった曲でもあります。

「In Da Club」のPVでは、
エミネムとドクタードレーにより作られたという
50セントが逆さ吊りになって
あらわれるシーンから始まります。

特徴的なサウンドが印象に残る曲です。

50 Centはアメリカ出身の
ヒップホップMC、俳優、企業家、
エグゼクティブプロデューサー、
プロボクシングプロモーターであり
幅広いジャンルで活躍しています。

50セントというMCネームは、
1980年代にニューヨークのブルックリン界隈で
30人あまりを殺害し、

たった50セントでさえも奪ったと
される実在のギャング、
ケルビン “50セント” マーティンに由来しています。

まとめ

今回は定番のhiphopダンス曲の中から、
私が厳選したオススメの、

  • We Fonund Love(Rihanna)
  • Give Me Everything(Pitbull)
  • Right Round feat. Ke$ha(Flo Rida)
  • Yeah3x(Chris Brown)
  • Happy(Pharrell Williams)
  • Party Rock Anthem ft. Lauren Bennett, GoonRock (LMFAO)
  • In Da Club(50 Cent)

を紹介しました。

この記事で紹介した曲が
皆さんのhiphopダンスの曲として
使ってもらえたら嬉しいです。

関連記事

  1. 2019年おすすめの若手バンドランキングTOP10!

  2. 日本の本格ジャズ

    日本が誇るおすすめジャズバンド【7選】

  3. メタルバンド「Ozzy Osbourne Band(オジー・オズボーン…

  4. レゲエ

    世界のレゲエアーティストのオススメ【7選】

  5. ヘヴィロックバンド「Slipknot」ってどんなバンド?【海外のヘヴィ…

  6. ガールズバンド「CHAI(チャイ)」の魅力をご紹介します!【NEO可愛…

  7. マレーシアのアーティスト「Yuna(ユナ)」について【誕生からおすすめ…

  8. マレーシアのシンガーソングライター「Faizal Tahir(フェイサ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA