ギターアンプレンタル6社(東京23区内)の料金比較

ギターアンプと言っても様々なので今回定番のギターアンプMarshallのヘッドアンプJCM900 4100とJCM900 1960Aの料金やレンタル条件を比較してみました。運搬先は東京23区とします。

株式会社サウンドクルー

ギターアンプレンタルで最も一番品揃えがいい会社です。

今回調べた中で最も多くの機材を貸し出ししています。

1日のレンタル料金
JCM900 4100:5400円
JCM900 1960A:5400円
運搬費用:要見積もり

※価格は全て税込み表示です。

株式会社サウンドクルーのHPはこちら

楽器レンタルドットコム

バンド用の楽器を中心に扱っているレンタル楽器サイトです。

運搬費用も掲載されているため費用が分かりやすいのが特徴です。

1日のレンタル料金
JCM900 4100:5400円
JCM900 1960A:5400円
運搬費用:10800円
計:21600円

楽器レンタルドットコムのHPはこちら

株式会社ベースオントップ

サイトがシンプルすぎてやや検索しづらい印象を受けましたが品揃えはそこそこです。

1日のレンタル料金
JCM900 4100:6480円
JCM900 1960A:5400円
運搬費用:要見積もり

株式会社ベースオントップのHPはこちら

 High Ace Sound Systems

渋谷に居を構える会社で渋谷からの距離で運搬料金が変わります。

品揃えは少ないもののJCM900のレンタル料金はここまでで最安でしたが運搬料金がやや高めなので結局同じくらいの価格になります。

1日のレンタル料金
JCM900 4100+JCM900 1960A:7560円
運搬費用:7560~18360円
計:15120円~25920円

High Ace Sound SystemsのHPはこちら

 アライヴ楽器レンタルチーム

1日のレンタル料金
JCM900 4100:5500円
JCM900 1960A:5200円
運搬費用:6720~9870円
計:17420円~20570円

アライヴ楽器レンタルチームのHPはこちら

Marshall JCM900は都内(23区)で借りようと思うと最低でも15000円はかかることが分かりましたが料金的にはそれほどの差がなかったので品揃えの面でやはりサウンドクルーがリードしている印象です。

楽器の個人同士の貸し出しサービスも流行っていますがギターアンプのような大型のオーディオ機器はずいぶん前に取り扱いが不可になったため個人から借りるのはなかなか難しいと思います。

※執筆時点(2017年11月)での料金比較のため今後料金が変わる可能性があります、リンク先をご確認ください。

関連記事

  1. 定番アンプ フェンダー ツインリバーブ の特徴

  2. 何から買えばいいの?初心者におすすめのエフェクター紹介

  3. ギターアンプのレンタルでおすすのメーカーは?

  4. 初心者必見!! 初めてのエフェクターの選び方とオススメ機種

  5. ベースにおすすめのエフェクター ファズ とは?使い方やおすすめモデルを…

  6. 【レビュー】BOSS CP-1X Compressor

  7. 今さらだけど、空間系エフェクターってなに?エフェクターの種類を解説!

  8. 全てのアンプのお手本 フェンダー ベースマン の特徴

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA