YouTubeで人気のピアノ弾き語りカバー10選

動画投稿ができるYouTubeやニコニコ動画では、「弾いてみた」の動画と同じくらいに「弾き語り」の動画も数多く投稿されています。再生回数から人気の投稿を見ていますと、ただ単に上手いだけではなく、歌う楽しさや面白さ、そしてユーモアのある内容のものが目を引きます。そこで今回は、「YouTubeで人気のピアノ弾き語りカバー10選」と題しまして、ピアノでの弾き語りのカバーで主に人気のある動画をピックアップしていきたいと思います。UP主はプロの方もいればアマチュアの方もいます。それぞれの個性を存分に楽しんでいただければ幸いです。

YouTubeで人気のピアノ弾き語りカバー10選

今回ご紹介する動画は下記の通りです。

1.弾き語りで『懐かしのアニソンメドレー』
2.恋/星野源 (フルver.)ピアノ弾き語り 練習
3.Wham! – ラスト・クリスマス / cover by Miyu Takeuchi
4.PLAYBACK (WOOLIM) – Snow In California by Ariana Grande [COVER]
5.Sia – Chandelier – Connie Talbot cover
6.【感動!】新郎の弟が歌う Preciousー伊藤由奈 ~COVER~ 結婚式 余興
7.青春の輝き【 カーペンターズ 】ピアノ弾き語り COVER / ルースフォンチ
8.366日 / HY 弾き語りver. covered by 【kakerine】
9.Amazing Grace – Gospel | Cover by Victoria Canal
10.Bohemian Rhapsody – Marc Martel (one-take)

それでは各ピアノの弾き語りの動画を見ていくことにしましょう。

弾き語りで『懐かしのアニソンメドレー』

YouTubeで人気のピアノ弾き語りカバー10選。最初に紹介する動画はたまというアーティスト名で活動しているUP主がアニメソングをピアノで弾き語りしているものです。たまさんはプロのミュージシャンとしても活動されている方で、CDでもその歌声を聴くことができます。今回紹介の動画では、生のピアノではなくデジタルピアノでの弾き語りでアニメソングを歌われています。UP主のたまさんは非常に特徴のある声の持ち主ですし、声量のある熱い歌い方はヒーロー系のアニメソングにピッタリです。アニメソングは日常のドラマそのものですので、そういった庶民的な感覚も相俟ってリアリティに溢れた親しみやすいメドレーに仕上がっています。

恋/星野源 (フルver.)ピアノ弾き語り 練習

YouTubeで人気のピアノ弾き語りカバー10選。続いて紹介する動画は星野源さんの『恋』を弾き語りしているものです。タイトルには練習と書かれていますし、再生回数も決して多いものではありませんが、弾き語りの楽しさが伝わってくる動画です。また、UP主の男性は一般の会社員とのことですが、とにかく歌が上手いです。限られた環境で弾き語りの動画編集をしている雰囲気が実に素敵です。『恋』をカバーしている方は数多くいますが、これほど楽しくワクワクするように弾き語りをしている方はあまりいません。この動画が練習ということなので、早く本番の動画を見てみたいものです。UP主の他の動画も庶民的な感じが好印象なのでよかったら是非チェックしてみてくださいね。

Wham! – ラスト・クリスマス / cover by Miyu Takeuchi

YouTubeで人気のピアノ弾き語りカバー10選。続いて紹介する動画はワムのラスト・クリスマスの弾き語りです。UP主はAKB48でアイドル活動をされている竹内美宥さん。この動画は、撮影、編集、ピアノ演奏、歌唱、アレンジを全て竹内さんが一人でおこなっています。このラスト・クリスマスでは、切ない独特の節回しが印象的で、ソロで弾き語りのアルバムが聴きたくなるほどの腕前だと言えます。2018年に、竹内さんは韓国のオーディション番組に出演した際にも、歌唱力とアレンジ、パフォーマンスで高評価されており、今後の活動に注目が集まっています。自らDAWを駆使し、オリジナルの楽曲も制作されているので、どのような作品なのか聴いてみたいものですが、YouTubeのチャンネルでは、素晴らしい弾き語りやカバーが数多くUPされているので、弾き語りをしてみたいと考えている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

PLAYBACK (WOOLIM) – Snow In California by Ariana Grande [COVER]

YouTubeで人気のピアノ弾き語りカバー10選。続いて紹介する動画はアリアナ・グランデの『Snow In California』の弾き語りです。『Snow In California』は2013年12月に発売された『Christmas Kisses』に収録されているアリアナ・グランデの名曲で、今回紹介する動画では韓国のアイドルグループ『PLAYBACK』のハン・ウリムさんが美しい歌声を聴かせてくれています。もともとR&Bやソウルのテイストが詰まった楽曲なのですが、この動画ではカリフォルニアの気候にしっくりくるピアノ伴奏アレンジが太陽の日差しのようで素敵です。そして、詩の中にある「雪を降らせて」と願う主人公の思いをちょっぴり切なく歌い上げるハン・ウリムさんの歌声がたまりません。この動画は、本格的に弾き語りを勉強されている方にもおすすめできる内容で、アレンジを含めた細かなニュアンスは参考になることでしょう。

Sia – Chandelier – Connie Talbot cover

YouTubeで人気のピアノ弾き語りカバー10選。続いて紹介する動画はシーアの大ヒット曲『Chandelier』の弾き語りです。UP主はイギリスの歌手コニー・タルボットさん。コニーさんはこの動画をUPした頃はまだ15歳というのも驚きなのですが、とにかく抜群の歌唱を聴かせてくれています。シーアさんが歌う原曲は激しく壊れそうな繊細さと危うい力強さが魅力なのですが、コニーさんは歌詞に登場する主人公の堕ちていく時間軸を冷静に捉えていて、派手さのない故の切なさが逆に心を揺さぶります。この動画も、弾き語りを本格的に勉強されている方におすすめできる内容だと言えます。ピアノに関しては、シンプルな伴奏のように聴こえるかもしれませんが、必要な音だけに絞っているので、曲全体の世界観がストレートに聴く者の心に訴えかけてきます。実に素晴らしい弾き語りなのでぜひ参考にしてみてくださいね。

【感動!】新郎の弟が歌う Preciousー伊藤由奈 ~COVER~ 結婚式 余興

YouTubeで人気のピアノ弾き語りカバー10選。続いて紹介する動画は伊藤由奈の『Precious』の弾き語りです。UP主はシンガーソングライターとして活動されている針先勝大さんで、実兄の結婚式の余興で『Precious』を熱唱されています。タイトルの「感動!」はUP主が自ら付け加えたのかどうかはわかりませんが、弾き語りの良さが充分に伝わってくる動画だと言えます。これまで紹介してきた弾き語りの動画は、どれも人前で演奏しているものではありませんので、所謂ライブ感というものが伝わりにくいものでしたが、この動画では、結婚式という独特の共有する空気感がストレートに聴く者の心をつかみます。UP主はプロなので、どのような場面でも質の高い表現をしているのでしょうが、やはり特別な場面では、言葉だけでは語りつくせぬ様々な思いが溢れてくるのでしょう。素敵な弾き語りです。

青春の輝き【 カーペンターズ 】ピアノ弾き語り COVER / ルースフォンチ

YouTubeで人気のピアノ弾き語りカバー10選。続いて紹介する動画はカーペンターズの『青春の輝き』の弾き語りです。UP主は作曲家でアーティストのルースフォンチさん。この弾き語りをおすすめする理由に、UP主のセルフプロデュース力が挙げられます。UP主のルースフォンチさんはご自身の声質をよく理解されていて、その声質に合わせたアレンジがこの弾き語りでは活かされているのがわかります。憧れの曲をカバーするのはもちろん楽しいことですが、その憧れの曲に自分らしさをどのように加えていくかが弾き語りのポイントになってきます。それが自然にできる方も中には居ますが、殆どの場合は練習を重ね、自身の声質をよく理解してうえでおこなわれていることです。このルースフォンチさんの弾き語りは、歌の勉強や楽曲のトータルプロデュースに興味のある方にもおすすめです。

366日 / HY 弾き語りver. covered by 【kakerine】

YouTubeで人気のピアノ弾き語りカバー10選。続いて紹介する動画はHYの『366日』の弾き語りです。UP主はJ-Popを中心にカバーをしているユニット『ラムソア』のカケリネさんです。366日はHYの代表曲にして名曲の失恋ソングで、多くの女性から共感され続けていますが、男性による弾き語りもグッと胸にくるものがあります。弾き語りにあたっては、歌唱力はもちろん、叶わぬ願いの切なさを伝える表現力も必要になります。カケリネさんは、歌唱に必要なものを、この時の人生観で出し切っているのが伝わってきて感動的です。また、この曲はあまり派手な伴奏をすると歌の魅力が落ちてしまいますが、カケリネさんのピアノ伴奏は歌を支えることに徹しているので歌そのものが真直ぐ心の中に入ってきます。カケリネさんの他のカバーも弾き語りの参考になりますので聴いてみてくださいね。

Amazing Grace – Gospel | Cover by Victoria Canal

YouTubeで人気のピアノ弾き語りカバー10選。続いて紹介する動画はアメリカの黒人霊歌『アメイジング・グレイス』の弾き語りです。UP主はスペイン系アメリカ人のビクトリア・カナルさん。動画を見ればすぐにお分かりいただけると思いますが、ビクトリアさんは右腕にハンディがあります。しかし、ビクトリアさんはハンディよりも芸術面で評価されるべきだという強い信念を持ち、現在はプロのシンガーソングライターとして活躍されています。その魂の声と演奏は、動画というフィルターを通した記録からでも充分に心が揺さぶられます。アメイジング・グレイスはイギリスの牧師ジョン・ニュートンが作詞した讃美歌で作曲者は不詳です。日本語では「驚くべき恵み」と訳されますが、その意味はもっと奥が深く、人の力では得ることのできないほどの素晴らしい恵みといったニュアンスがあります。ビクトリアさんは、魂を鎮めるように語り掛けてくれます。この動画は、”これぞ弾き語り”と言える内容の記録です。

Bohemian Rhapsody – Marc Martel (one-take)

YouTubeで人気のピアノ弾き語りカバー10選。最後に紹介する動画はクイーンの『ボヘミアン・ラプソディー』の弾き語りです。UP主はフレディの歌声そっくりさんで話題となったマーク・マーテルさん。動画を見ればそのクオリティの高さに驚かれると思いますが、マークさんの魅力は、ただ単にフレディのそっくりさんというのではなく、自身の声質と特徴を最大限に活かしたパフォーマンスなのだと言えます。弾き語りでカバーをする際は、セルフプロデュース力がポイントになります。自分よがりになるのではなくて、客観的に自分のスタイルを見極めることで、想定していなかった新しい自分と出会うこともできます。この動画では、そうした弾き語りの面白さと可能性、セルフプロデュースの醍醐味が詰まっています。

YouTubeで人気のピアノ弾き語りカバー10選【まとめ】

「YouTubeで人気のピアノ弾き語りカバー10選」と題しましてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?ピアノの弾き語りは、その人の個性そのものがハッキリと表に現れる芸術の一つですが、誰かの作品をカバーする場合は、ただ好きなだけではなく、客観的に自分自身を理解できるセルフプロデュース力が必要になってきます。今回紹介したピアノによる弾き語りの動画を見てみますと、どのUP主も自身の特徴をちゃんと理解していることに気付かされます。趣味程度に弾き語りを楽しむのでしたらそれほど難しく考える必要はありませんが、誰かに聴かせようと思うのであれば、客観的に自分自身の声質や特徴を知ることが大切です。YouTubeは世界中のアーティストの動画が毎日更新されるので、弾き語りに関しても素敵な音との出会いがあれば良いですね。皆さんの参考になれば嬉しいです。

関連記事

  1. 電子ピアノとは?

  2. ジャズ入門におすすめの名盤10選

  3. メタルバンド「Ozzy Osbourne Band(オジー・オズボーン…

  4. プレイエル (PLEYEL)とは?

  5. アップライトピアノとは

  6. 耳コピは才能? 効率をあげるコツや練習方法とは

  7. ガールズ・バンド

    今知っておくべきガールズバンド5選【インディーズ編】

  8. ニコニコ動画で人気なボカロ曲の「歌い手」とは?【オススメの歌い手と共に…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA